読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜の所業

商品の紹介、仕事関連のこと、またはニュース、芸能など世の中の出来事について勝手に意見していきます。

舛添都知事の“書道用中国服”を書家が全否定

ニュース
舛添氏は、2011年3月に中国・上海の空港内で政治資金を使って約14万円の中国服と書道用品を購入したが、これについて「中国服は書道の際に着用すると筆がスムーズになる。書道を政治活動に生かしている」との調査結果を発表している。
 中国服を着て筆をとった森氏は「袖に墨がつきそうで」と書きづらさを指摘。「そんなことを意識させてしまう袖自体が不自然。書きづらい服と言っていいと思う」と全否定した。

<コメント>
言い訳がだんだんめちゃくちゃになってますね。
そもそも、書道をどう政治活動に生かしているのか。
そもそも、なんの目的でチャイナ服を買ったのかが疑問ですね。コスプレイヤーなのかな。
ダイハードのブルースウィリスのコスプレにすれば、まだ低予算で済んだのに。