読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜の所業

商品の紹介、仕事関連のこと、またはニュース、芸能など世の中の出来事について勝手に意見していきます。

舛添「給与の全額返上は知事続投が条件。辞職させられたから100%もらう。湯河原の別荘も売らない」

舛添要一知事、辞職で給与の全額返上は取り消し

舛添要一東京都知事(67)の政治資金私的流用疑惑は、このまま闇に葬られそうだ。辞職が決まったことで、
延命のため訴えていた給与全額返上に関する条例は取り下げとなった。これにより、舛添氏は約2200万円の
退職金を受け取ることが可能となった。

 15日の本会議で舛添氏は「都議会における最後の発言になります」と切り出し、辞職理由をこう語った。

「任期途中で辞めることに反省と心残りもありますが、自らの不徳のいたすところ。都政の停滞が長引くことは耐え難い。
身を引く決意に至りました。これからは一都民として五輪の成功を祈っています」

 議員らのほとんどが拍手をせず、寂しい最後となった。ある都議は「都民へ一言もない。何が悪いのか自覚もないのだろう」と切り捨てた。

 これまで浮上した数々の疑惑は、もう追及の舞台がない。20日に予定されていた都議会総務委員会の集中審議は中止に。
共産党が求めていた強い調査権限のある百条委員会は、設置されないことが決まった。

 舛添氏は午後9時前に退庁したが「湯河原の別荘は本当に売るのですか?」など報道陣の呼びかけには答えず。
本来なら17日にあるはずの定例会見も行わない意向という。給与返上はなくなり、別荘売却もウヤムヤ。

せめて、去る時くらいカッコよくあれ。



ドコモ口座キャッシュゲットモール