読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜の所業

商品の紹介、仕事関連のこと、またはニュース、芸能など世の中の出来事について勝手に意見していきます。

ミッツの失墜

タレントのミッツ・マングローブ(41)が、リオデジャネイロ・オリンピックのレスリング女子53キロ級決勝で敗れ号泣した吉田沙保里(33)について番組で「シラけた」とコメントしたことを謝罪した。

 ミッツは19日放送のTOKYO MXテレビ「5時に夢中!」で、オリンピック4連覇を逃しカメラの前で号泣した吉田沙保里の話題になった際、「あれは泣きました」という司会者の言葉に「一滴も(涙が)出なかった。かえってシラけちゃって」と返した。この発言が一部スポーツ紙で報じられると、ミッツに対する批判がネット上で殺到する騒ぎになっていた。

 これに対しミッツは20日、ブログで「生放送での私の発言に対し、不快感や怒りを露にしてらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。先ほど、件の録画を確認しました」「これは、非難されてしかるべき発言だと思います。申し訳ありませんでした」と謝罪。「誤解を生む・生まないとか、真意として、何に対して『シラけた』かを弁解する以前に、表現が稚拙で、無粋で、失礼です」と、真意がどうあろうと言葉として不適切だったと反省の意を示した。

改めて言葉の恐ろしさを感じましたね。

ひとつの言葉でここまで信用を失うとは。

例え、思ったとしてもこれは言ったらどうなるか考えたうえで発言しなければいけないといい教訓になりました。

ミッツは元から好きではないので、どうでもいいですけど。