社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

Office365

【Microsoft365参考書】パブリックフォルダを共有メールボックスに変換することができるか?

ユーザーメールボックスを共有メールボックスに変換、または、共有メールボックスをユーザーメールボックスに変換することが可能です。 今回は、パブリックフォルダを共有メールボックスに変換できるかについてご紹介していきたいと思います。 結論から言う…

【Microsoft365参考書】遅延保持とは?保持機能を無効化してもアイテムが削除されない?

削除したメールアイテムを保持する機能として、訴訟ホールドとアイテム保持ポリシーと電子情報開示の保留リストなどの保持機能があります。 保持機能を無効化した場合、保持されたアイテムが削除される動作ですが、遅延保持という機能によりすぐには削除され…

【Microsoft365参考書】アドレス帳ポリシーとは?

アドレス帳ポリシーを設定した場合、管理者が指定したアドレスリスト、ルームリスト、グローバル アドレス帳の参照をユーザーに割り当てることが可能となります。 作成したアドレス帳ポリシーの適用はユーザーインターフェースから指定可能となっております…

【Microsoft365参考書】階層型アドレス帳とは?

今回は、階層型アドレス帳について、ご紹介したいと思います。 階層型アドレス帳について 階層型アドレス帳とは、Exchange OnlineとMicrosoft Office Outlookの環境を拡張し、Outlook クライアントにて、組織の階層構造をたどって特定の組織に属している人の…

【Microsoft365参考書】パブリックフォルダの容量の通知が配信される動作について

パブリックフォルダの IssueWarningQuota に達した際の通知の動作について、IssueWarningQuota の容量に達したパブリックフォルダに対してアイテムの投稿などの作業をすることで所有者(Owner)に通知が送信されることを確認しました。 なお、連続して投稿を行…

【Microsoft365参考書】メールボックス所有者として送信する権限で送信ができない

共有メールボックスのメンバーに登録した場合、"フルアクセス許可"と"メールボックス所有者として送信する(SendAs)"権限が付与される動作です。 メールボックス所有者として送信する権限が付与された場合、その共有メールボックスのアドレスを差出人として送…

【Microsoft365参考書】送信済みアイテムを定期的に削除するには?

送信済みアイテムを定期的に削除する方法についてですが、Exchange 管理センターのアイテム保持ポリシーにて、[送信済みアイテム] フォルダを対象とした削除の RPT タグ (既定フォルダータグ) を作成し、ユーザーに割り当てられているアイテム保持ポリシーに…

【Microsoft365参考書】回復可能なアイテム領域のVersionsとは?何が格納されるのか?

削除されたアイテムが格納される回復可能なアイテム領域がありますが、削除されたアイテムだけが格納されるわけではありません。 以下の記事で紹介しておりますが、回復可能なアイテム領域の配下に削除したアイテムを保持するフォルダのほかに[Versions] [Au…

【Microsoft365参考書】Exchange管理センターが英語表記になっている場合、日本語表記にするには?

Exchange 管理センターが英語表示となる動作については、以下の方法にて日本語表記とすることができる可能性がありますので、お試しください。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [新しい Exchange 管理センター] の言語設定の変更 [新し…

【Microsoft365参考書】訴訟ホールドの保持期間を無期限にした場合、無制限でアイテムを保持することができるのか?

保持機能として訴訟ホールド、コンプライアンスセンターのアイテム保持ポリシー、電子情報開示の保留リストがあります。 保持機能は、削除したメールアイテムを回復可能なアイテム領域にて保持期間まで保持する機能です。 訴訟ホールドとアイテム保持ポリシ…

【Microsoft365参考書】SIPアドレスが作成される条件とは?削除しても問題ないか?

SIP アドレスが作成される条件について 、Microsoft Teams のライセンスを付与することで SIP アドレスが付与される動作であることを確認しております。 SIP アドレスを削除した場合は、 Microsoft Teams 管理センターの [Exchange アドレス帳ポリシー (ABP)…

【Microsoft365参考書】共有メールボックスの同時アクセスが可能なユーザー数について

1 つの共有メールボックスへの同時アクセスが可能なユーザー数について、Exchange Online のメールボックスは接続プロトコルにより以下のセッション数の上限を設けており、それぞれの接続プロトコルにより使用するセッション数は異なります。 (adsbygoogle =…

【Microsoft365参考書】Powershellにて、セキュリティコンプライアンスセンターに先進認証で接続するには?

以下の記事でPowershellでExchangeOnlineに接続する手順についてご紹介させていただきました。 it-bibouroku.hateblo.jp 基本認証の廃止に向けて、セキュリティコンプライアンスセンターに先進認証で接続する手順をご紹介したいと思います。 意外と利用する…

【Microsoft365参考書】Powershellで"クライアントは要求で指定された接続先に接続できません"とエラーになった場合

エラー内容 クライアントは、要求で指定された接続先に接続できません。 接続先のサービスが実行されていて、要求を受け付けられる状態であることを確認してください。 接続先で実行されている WS-Management サービス (通常は IIS または WinRM) に関するロ…

【Microsoft365参考書】'ExchangeOnlineManagement' と一致するものが見つかりませんでしたとエラーになる場合の解消方法について

今回は、PowershellのV2モジュールをインストールするにあたり、Install-Module -Name ExchangeOnlineManagement のコマンドレットを実行した際に、"PackageManagement\Install-Package : 指定された検索条件とパッケージ名 'ExchangeOnlineManagement' と一…

【Microsoft365参考書】アカウントは削除せずにメールボックスだけ削除できるか?

アカウントは削除せずにメールボックスだけ削除し、新規でメールボックスを作成したいシナリオがあると思います。 その場合、Exchange Online のメールボックスは、対象ユーザーから Exchange Online ライセンスを外すことでメールボックスが削除される動作…

【Microsoft365参考書】監査ログで”操作に予想より少し時間がかかりました”と表示されエクスポートできない

コンプライアンスセンターの統合監査ログを実行した際に [操作に予想より少し時間がかかりました。後でもう一度お試しください。Microsoftはこの問題を認識しています]とエラーが表示される事例を確認しています。 [操作に予想より少し時間がかかりました。…

【Microsoft365参考書】Powershellで"ドメイン コントローラーの現在のセットが変更されました"とエラーが発生した場合

Powershellのコマンドレットを利用中に "エラーが原因で、ドメイン コントローラーの現在のセットが変更されました。" のエラーが発生した場合についてご紹介していきたいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このエラーについ…

【Microsoft365参考書】Microsoft 365 Apps の更新プログラムを適用させないようにするには?

Microsoft 365 Appsの自動更新を停止するには、Office 展開ツール (以下、ODT) を使用して更新プログラムを停止する方法があります。 手順についてご紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ODT の使用した方法 ODT を…

【Microsoft365参考書】WhenCreatedの値が変更される場合がある?

Get-MailboxなどのGetコマンドで取得できる WhenCreated の値で作成日の判断ができますが、値が変更されることが以下の公開情報に記述されています。 docs.microsoft.com この動作は仕様です。 日付 WhenCreated が同じままである保証はありません。 変更さ…

【Microsoft365参考書】コンプライアンスセンターの電子情報開示

今回は、コンプライアンスセンターの電子情報開示についてご紹介していきたいと思います。 ユーザーのメールボックスのデーターをPSTファイルをエクスポートする点においては、コンテンツの検索と差異がないようにも思えますので、まずはコンテンツの検索と…

【Microsoft365参考書】削除済みアイテムフォルダのアイテムを削除することができない?削除するにはどうすればいいか。

今回は、削除済みアイテムフォルダのアイテムを削除しても、削除されずにもとに戻ってしまう場合の対処法についてご紹介していきたいと思います。 まず、原因ですが、回復可能なアイテム領域の容量の上限に達していることが想定されます。 回復可能なアイテ…

【Microsoft365参考書】Search-UnifiedAuditLogのRecordTypeについて

コンプライアンスセンターの統合監査ログをPowershellで出力する場合、Search-UnifiedAuditLogのコマンドレットで可能ですが、"RecordType" を指定することでカテゴリー別に csv ファイルで抽出が可能であることを確認いたしました。 RecordTypeの情報は、非…

【Microsoft365参考書】アイテム保持ポリシーによる保持を有効にした場合の保存先について

今回は、コンプライアンスセンターのアイテム保持ポリシーによる保持機能を有効化した場合に各サービスの保存先がどのようになっているかについてご紹介していきたいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Exchange Online Excha…

【Microsoft365参考書】非アクティブなメールボックスを削除するには?メールデータのみ削除するには?

訴訟ホールドなどの保持機能を有効化した状態で Exchange Online のライセンスを付与したままアカウントを削除することで、非アクティブなメールボックスとして残り続ける動作です。 非アクティブなメールボックスについては以下の記事もご参照いただけます…

【Microsoft365参考書】個別に管理していたライセンスをグループベースライセンスに変更するには?

ライセンスを変更する際に、例えば、E1(ExchangeOnlinePlan1)からE3(ExchangeOnlinePlan2)に変更となる場合、ExchangeOnlinePlan1とExchangeOnlinePlan2を競合させることができないため、一回の作業でE1を剥奪して、E3を付与する作業が必要となります。 E1と…

【Microsoft365障害】コンテンツの検索でエクスポートを実行すると画面が真っ白になり実行されない

現在、コンテンツの検索でエクスポートを実行すると画面が真っ白になり、実行することができない事象を確認しています。 今のところ、サービス正常性では情報は見当たらないようです。 回避策として、PowerShell コマンドを用いることで、エクスポートを開始…

【Microsoft365参考書】予定表を作成したログを確認するには?

特定のユーザーにて、予定表を作成したログを確認する場合、メールボックス監査ログの機能を利用することで可能です。 なお、予定表の作成したログのみを抽出することができませんが、Operations を Create に指定することで、予定表の作成、および、メール…

【Microsoft365参考書】インフォメーションストアの先頭とは?アイテムを削除や移動するには?

インフォメーション ストアの先頭は、すべてのメールボックスに存在する最上位 (ルート) フォルダーとなります。 このフォルダー配下に、受信トレイや送信済みアイテムフォルダーなどユーザーが画面上で確認できる各フォルダーが格納されます。 本来は Outlo…

【Microsoft365参考書】Powershellにて、先進認証で自動的にExchangeOnlineに接続するには?

以前、以下の記事にてExchangeOnlineに自動的に接続する方法をご紹介させていただきました。 it-bibouroku.hateblo.jp この記事では基本認証でExchangeOnlineに接続する方法となるため、2022年10月に基本認証が廃止されることを利用できなくなると想定されま…