社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

Office365

【Office365参考書】削除したメールボックスを復元するには?いつまで復元可能か?

訴訟ホールドなどの保持機能が無効なユーザーアカウントを削除した際、紐づくメールボックスは期間経過をもって完全削除される動作です。 削除済みメールボックスが完全に削除される前の状態である場合、メールボックス内アイテムの確認/復元が可能です。 な…

【Office365参考書】Office365のIEのサポートはいつまで?サポート終了後の影響とは?

Windows 10 における Internet Explorer 11 (以下 IE11) デスクトップアプリは 2022 年 6 月 15 日に Internet Explorer 11 自体がサポート終了となります。 サポート終了以降はセキュリティパッチなどアップデートのサポートはされない予定です。 また、Mic…

【Office365参考書】管理画面からパブリックフォルダのアクセス許可を付与、削除をするとエラーになる。

パブリックフォルダに対してExchange管理センターからアクセス許可の付与や削除をおこなうと以下のエラーが発生する事象を確認しました。 エラー内容 Exception has been thrown by the target of an invocation. // 再現手順 Exchange 管理センターにアクセ…

【Office365参考書】グループ単位でライセンスを管理するグループベースライセンスとは?

グループ単位でライセンスの管理をおこなう場合、グループベースライセンス機能があります。 グループベース ライセンス機能は、1 つのグループに 1 つ以上の製品ライセンスを割り当てることができ、グループに含まれるメンバー全員に、Azure AD からライセ…

【Office365参考書】AADSTS51004のエラーメッセージによりOffice365にログインができない

エラー内容 Message: AADSTS51004: The user account rZTGZcVTlk2NMwJ10mMqtA== does not exist in the fffffc9a7-58da-484e-93c0-483c039898920 directory. To sign into this application, the account must be added to the directory. [AADSTS51004] と…

【Office365参考書】ユーザーの連絡先(アドレス帳)のデータを管理者が確認するには?

管理者にて、ユーザーが登録した連絡先のデータを確認する機能として、[フルアクセス許可] を付与し該当のメールボックスにアクセスし確認する方法と [コンテンツの検索] にて該当のメールボックスの連絡先データを PST ファイルにエクスポートして確認する…

【Office365参考書】ライセンスの付与と剝奪のログを確認するには?

結論から言いますと統合監査ログまたは、Azure AD 監査ログを利用することで、ライセンスが付与と剥奪されたログを確認できます。 なお、統合監査ログについては、あらかじめ有効化されている必要がございます。 以下に、Microsoft 365 監査ログが有効になっ…

【Office365参考書】「Microsoft アカウントの不審なサインイン」という警告メール通知が届いた

「Microsoft アカウントの不審なサインイン」という警告メール通知が届いた場合に、どのような対応が必要か紹介したいと思います。 警告メール通知は、以下のような「通常と異なるサインイン」を行われた場合に通知されます。 通常サインインしているデバイ…

【Office365参考書】メールボックスの情報を取得するにはGet-Mailbox?新しいメールボックス順に出力するには?

メールボックスの情報などを一覧で取得する場合、主にPowershellのコマンドレットを利用する方法となりますが、Get-Mailboxでメールアドレスや表示名、各設定など取得することが可能です。 また、アクティブなメールボックスだけではなく、削除したユーザー…

【Office365参考書】Outlook on the webで配布リストを作成したログを確認するには?

Outlook on the webにて、配布リストを作成することが可能ですが、配布リストを作成したログについては、管理者監査ログの機能にて確認することが可能です。 なお、管理者監査ログは、コマンドレットベースで操作したログが記録される動作であり、配布リスト…

【Office365参考書】コンプライアンスセンターのアイテム保持ポリシーとは?保持と削除が可能?

今回は、コンプライアンスセンターのアイテム保持ポリシーについてご紹介していきたいと思います。 Exchange管理センターにもアイテム保持ポリシーがありますが、別の機能であり、訴訟ホールドのようにデータを保持したり、指定した期間が経過したアイテムを…

【Office365参考書】"1 個の引数を指定して "GetSteppablePipeline" を呼び出し中に例外が発生しました"のエラーについて

エラー文 Creating a new Remote PowerShell session using Modern Authentication for implicit remoting of "コマンドレット" command ... "1" 個の引数を指定して "GetSteppablePipeline" を呼び出し中に例外が発生しました: "1 つ以上のエラーが発生しま…

【Office365参考書】アーカイブメールボックスや非アクティブなメールボックスにアイテム保持ポリシーを適用できるか?

Exchange管理センターのアイテム保持ポリシーにより、保持タグで指定した期間が経過したアイテムをアーカイブメールボックスへの移動や削除することが可能です。 it-bibouroku.hateblo.jp アーカイブメールボックスのフォルダに対して削除の保持タグが設定可…

【Office365参考書】OSTファイルの容量の上限を超えた場合の対処法とは?

エラーメッセージ 送信済みアイテムフォルダー内のアイテム数が、保存の上限に達しました。アイテムを整理するか、他のフォルダーに移動指定ください。 OST ファイルが上限値の 50 GB に達している場合、上記のエラーが発生することを確認しております。 Exc…

【Office365参考書】指定した期間が経過したアイテムをすべて削除するには?アイテム保持ポリシーとは?

全てのメールアイテムについて指定した期間が経過したアイテムを削除したい場合、アイテム保持ポリシーにて、削除の既定タグを作成し、各ユーザーに割り当てることで可能です。 削除の既定タグについては、プライマリメールボックスの全フォルダに適用される…

【Office365参考書】Outlookクライアントで共有メールボックスのキャッシュ保持期間外のアイテムが参照できない

Outlook 2016 より共有メールボックスのキャッシュ期間は自身のメールボックスのキャッシュ期間に依存する動作となりました。 個人メールボックスにつきましては [Microsoft Exchange の詳細を表示するには、ここをクリックします] を押下することによりキャ…

【Office365参考書】UPN(ユーザー名)とプライマリアドレスを新しいドメインに変更する方法

今回は、UPNとプライマリアドレスを新しいドメインに変更する方法についてご紹介していきたいと思います。 なお、以下の手順で実施することで既存の旧ドメインのアドレスについては、エイリアス(セカンダリアドレス)として、登録されるため、引き続き受信す…

【Office365参考書】オンプレミスにメールボックスを持つ同期ユーザーにライセンスを付与してもメールボックスは作成されない?

ディレクトリ同期環境にて、オンプレミス Exchange にメールボックスを持つユーザーなど、オンプレミス AD 上の [msExchMailboxGuid] 属性に値が設定されているユーザーについては、Exchange Online にはメール ユーザーとして同期されます。 上記のメール …

【Office365参考書】特定のドメインのエイリアス(セカンダリアドレス)を利用しているメールボックス情報を出力ことは可能か?

特定ドメインを利用しているユーザーメールボックスの抽出を行うことは可能ですが、 エイリアス (セカンダリアドレス) のみに特化したコマンドレットは無いため、プライマリアドレスも含めた抽出する方法となります。 抽出された csv ファイルより、該当ドメ…

【Office365参考書】Outlookに表示される"Microsoft Exchange の詳細を表示するにはここをクリックします"とは?キャッシュモードとは?

Outlookクライアントの"このフォルダーはサーバー上にあり、アイテム数が多いため一部のみが表示されます Microsoft Exchange の詳細を表示するには、ここをクリックします" のハイパーリンクをクリックすることでキャッシュ保持期間外のメールアイテムをサ…

【Office365参考書】ArchiveStatus が Noneであるのに既にアーカイブがありますとメッセージが表示される。

ArchiveStatus が Noneであるユーザーに対して、インプレースアーカイブの有効化コマンドレットを実行すると「既にアーカイブがあります。 このタスクでは、受信者ごとに複数のアーカイブを持つことができません。」といったメッセージが表示される事例があ…

【Office365参考書】UPNとエイリアス(セカンダリアドレス)が同一の場合に削除することができるか?

UPN(ユーザー名)とプライマリアドレスを変更した場合、自動的に利用していたUPNとプライマリアドレスがエイリアス(セカンダリアドレス)に登録される動作です。 セカンダリアドレスについては、受信専用アドレスのため、受信することができてしまいますので、…

【Microsoft365参考書】すべてのパブリックフォルダにアクセスすることができない場合の回避方法

新規に作成されたパブリックフォルダーは IPM_SUBTREE (ルートフォルダ) の配下に作成される動作であり、ルートフォルダに対してアクセス権が付与されていない場合は、配下のパブリックフォルダへのアクセスができない動作です。 そのため、[既定] ユーザー…

【Microsoft365参考書】共有メールボックスのアクセス権にSIDが表示される?削除したユーザーは自動で削除されない?

共有メールボックスのフルアクセス許可やメールボックス所有者として送信する権限を付与しているユーザーを削除した場合、自動的に削除されない動作であるため、残り続けるのが想定された動作です。 そのため、削除したユーザーなど権限の付与が不要となった…

【Microsoft365参考書】ExchangeOnline全体の利用容量を確認するには?

まず、Exchange Online の全体の利用容量を確認する機能は提供されておりません。 Exchange Online の全体の容量の制限はなく、メールボックスごとに容量が割り当てられているので、すべてのメールボックスの容量を合計した値から全体の容量を確認することが…

【Microsoft365参考書】"アカウントの保護にご協力ください"と表示されサインインができない

Office 365 アカウントでサインインする際に、[アカウントの保護にご協力ください] という画面が表示されて、Office 365 へサインインできない場合の対処方法についてご紹介していきたいと思います。 2020 年 11 月 12 日以降に作成された新しいテナントでは…

【Microsoft365参考書】ディレクトリ同期している環境で、Microsoft365のアカウントがサインイン禁止を解除できない。

オンプレミス AD 上にてアカウントを無効にした場合、Microsoft 365 上ではアカウントを利用できない [サインイン禁止] のステータスに変更されます。 既定の設定では、定期同期は 30 分毎に行われるため、Microsoft 365 上で該当ユーザーの [サインイン禁止…

【Microsoft365参考書】ディレクトリ同期したユーザーをMicrosoft365から削除するには?

オンプレミス AD からのディレクトリ同期をされたユーザーについては、Remove-Msoluser コマンドを実行することにより Microsoft 365 上から削除することが可能です。 なお、該当のオブジェクトが AD 上で同期対象となっている場合には、次回のディレクトリ…

【Microsoft365参考書】"メールボックスアシスタントの呼び出しに失敗しました"のエラーについて

以下の記事にて紹介しております管理フォルダアシスタントはPowershellで手動で即時実行ができます。 it-bibouroku.hateblo.jp // 管理フォルダアシスタントを実行した際に [メールボックスアシスタントの呼び出しに失敗しました。] とエラーが発生する事例…

【Microsoft365参考書】ディレクトリ同期したユーザーを復元するには?Microsoft365から復元はできない?

ディレクトリ同期している環境をご利用されている際に、オンプレミス AD 上のオブジェクトを誤って削除してしまった場合は、オンプレミス AD 側のオブジェクトを復元する必要があります。 ディレクトリ同期によりオンプレミス AD 側と同期したオブジェクトは…