社畜の所業

社畜の所業

Microsoft365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

※このサイトはPR記事を含みます。

【Microsoft365参考書】ユーザー名(UPN)を変更した場合の影響とは?

UPN変更影響

 

 

今回はユーザー名 (UPN) を変更した場合の各サービスの影響について、まとめてみました。

 

 

 

 

 

【Exchange Online】 

UPN の変更後は [Exchange 管理センター] 側にも情報が同期され、該当ユーザーのメール アドレスやエイリアス、グローバル アドレス帳は自動的に変更が反映されます。 

変更前のメールアドレスは、自動的に、受信専用メール アドレスとなる エイリアス (セカンダリメール アドレス) として登録されます。 

そのため、変更前のメール アドレス宛にメールが送付されても受信します。 

メール アドレスが変更となりますので、メール アドレス変更の旨を周知ください。 

  

【サインイン】 

Microsoft 365 ポータルにサインインする際のサインインアドレスは、変更後のユーザー ID を使用します。 

変更後、さほど時間を要さず以前の UPN ではログインできなくなる動作を確認してます。 

※ パスワードの変更は必要ありません。 

  

 

SharePoint Online】 および 【OneDrive for Business Online】 

UPN の変更を行いますと、OneDrive for Business の URL の変更が発生し、ページなどに手動で追加したリンクなどで、リンク切れ等の事象が発生します。 

また、変更されたユーザー情報が反映するまで時間は、通常 24~ 48 時間ほどですが、サーバーの負荷状況により前後する可能性があります。 

そのため、変更後のユーザー ID でのログインができず、SharePoint サイト、OneDrive for Business にアクセスができない可能性があります。 

  

docs.microsoft.com

 

Microsoft Teams】 

1 対 1 のプライベート チャット、および複数名のメンバーを指定してのグループチャットにおいて共有したファイルは、ファイルを共有したメンバーの OneDrive for Business 領域に保存されます。 

また、チャット ログ上にはその時点でのユーザーの OneDrive for Business 領域へのハイパーリンクが作成されます。 

 

なお、OneDrive for Business の実装より、UPN が変更された場合は当該ユーザーの OneDrive for Business の URL が変更されます。 

このとき、Microsoft Teams 側のチャット ログのリンクは自動的に新しい URL に変更されません。  

そのため、UPN 変更前にチャットで共有した共有したファイルのハイパーリンクは無効となり、プライベート チャット/グループ チャットのハイパーリンクからのアクセスがエラーとなることが想定されます。 

UPN を変更した際には、あらためてファイルを共有しなおしてください。 

  

 

Skype for Business Online】 

UPN 変更後の Skype for Business Online への影響については、SIP アドレスが更新されます。 

Skype for Business のアプリケーションでは、変更後の UPN でサインインしてください。 

テナント内部のユーザーには新しい SIP アドレスで Skype for Business 連絡先が更新されます。 

しかしながら、外部テナントの Skype for Business ユーザーは、変更した SIP アドレス情報が更新されないため、手動での Skype for Business 連絡先情報の追加変更が必要となります。 

また、SIP アドレス変更に伴い、予定されていたオンライン会議の URL が無効となり、再度作成が必要となります。 

  

【Office クライアント (Word , Excel など)】 

Office クライアント アプリケーションのライセンス認証は、UPN の変更に影響を受けません。 

該当のアカウントに 有効なライセンスが割り当てられているのであれば、再認証の必要はありません。 

しかしながら、各種 Office に、変更前の形式のアドレスにてサインインし、ご利用されている場合は、ユーザー ID の変更後、警告が表示されることがあります。 

ライセンス認証に影響はありませんが、予期せぬ動作の原因になる可能性がありますため、一度サインアウトし新しいユーザー ID でサインインし直してください。 

  

Outlook クライアント】 

Outlook クライアント上では、以前のメール アドレスにて作成されたデーターに基づいてプロファイルが作成されております。 

送信元アドレスなどのエイリアスは変更前のままで表示されますので、手動で変更して頂く必要があります。 

そのため、今後想定されない動作の原因になる可能性がありますため、プロファイルの再作成をしておくことを推奨します。 

  

support.microsoft.com