社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】Microsoft Teams Exploratory の有効期限は?

f:id:it-bibouroku:20200412215612p:plain

Teams の試用版ライセンスである Microsoft Teams Exploratory ですが、正式には契約日当日から 1 年間 が有効期限になります。 

 

なお、有効期限が 2853/6/3 誤表示されているため、無期限で利用できるかと勘違いしている人も多いようです。

この誤表示は修正の予定があるようですが、いつであるかは不明です。 

  

 

また、Microsoft Teams Exploratory の有効期限が過ぎた場合でも、30 日間の猶予期間がございます。 

この 30 日間の猶予期間内は継続してご利用のアカウントで Teams を利用いただくことも可能です。 

猶予の30 日間を経過後、データが削除され、Teams を利用できなくなります。 

継続して Teams を利用いただく場合に関しては、猶予期間が経過するまでに Teams を含むライセンスの購入をご検討ください。 

  

なお、機能を引き続き利用いただく場合の Microsoft 365 のプランについては、Microsoft 365 Business Basic や、Office 365 E1 / E3 / E5 などがあります。 

 

※ Teams ライセンスが含まれるプランは下記の通りとなります。 

  

Microsoft 365 Business Basic 

Microsoft 365 Business Standard 

Microsoft 365 Business Premium 

・Office 365 Enterprise (E1、E3、E5、F1) 

・Office 365 Education (A1、A3、A5) 

  

詳しくは以下の公開情報もご参照いただけますと幸いです。

 

 

docs.microsoft.com

 

 

注意 

Teams Exploratory ライセンスが終了し、ユーザーが Teams を含むサブスクリプションにすぐにアップグレードされない場合は、30 日間の猶予期間が設定され、30 日経過後にデータが削除されます。 

ユーザーは引き続き Azure Active Directory に残ります。 

ユーザーに新しいライセンスが割り当てられると、Teams の機能は再び有効になり、猶予期間のタイムフレーム内にユーザーが追加された場合はすべてのコンテンツが残ります。