社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】SharePointとOneDriveにアクセスできない。ディレクトリに見つかりませんとエラーになる。

f:id:it-bibouroku:20200324233242j:plain

 

<エラー内容>

申し訳ございません。<テナントドメイン>.sharepoint.comのディレクトリに<ユーザ名>が見つかりません。問題の自動修正を試みておりますので、後でもう一度やり直してください。

※OneDriveの場合は、<テナントドメイン>.sharepoint.comが<テナントドメイン>-my.sharepoint.comとなります。

 

 

このシナリオでは、<tenant>.sharepoint.com, <tenant>-my.sharepoint.com, <tenant>-admin.sharepoint.com 配下の URL にアクセスした場合に発生します。

   

本事象について、ユーザー情報が正常に認識されていない可能性が考えられます。 

 

Microsoft 365 管理センター上から、SharePoint ルートサイト URL と該当のアカウントのユーザー名 (UPN) を入力し、診断の実行をおこなうことで事象を解決することが可能であることを確認しております。 

  

以下の手順にてお試しください。 

  

診断の実行をおこなう手順

  1. 管理者にて、Microsoft 365 管理センターにアクセスします。
  2. 右下の [サポートが必要ですか?] をクリックします。
  3. 上部の空欄に "duplicate sharepoint user" と入力し検索します。
  4. 表示された [診断の実行] 内の [SharePoint Online のルート URL] を入力します。

※ http://<テナントドメイン>.sharepoint.com の形式です 

  1. [ユーザープリンシパル名 (UPN)] に該当のユーザー名を入力します。
  2. [テストを実行] をクリックします。

※ あとは画面に従って進めてください。 

 

f:id:it-bibouroku:20210227092754p:plain