社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】メールの送受信を禁止させたい場合は?

目の疲れを防止するにはPCメガネがオススメです!

ドメインを購入するならお名前ドットコム

 

レンタルサーバーならエックスサーバー

f:id:it-bibouroku:20200305151118j:plain

ExchangeOnlineのライセンスは有効のままでメールの送受信を禁止したい場合は、トランスポートルールを利用することで可能です。

 

複数のユーザーを対象とする場合、対象のユーザーを配布グループのメンバーに登録していただき、配布グループのメンバーを条件をすることで、該当のメンバーのユーザーのみ送受信を禁止することができます。 

  

以下に手順をご紹介します。 

 

 

  

配布リストを作成する手順 

  1. 管理者権限を付与したユーザーにて、Office 365 ポータルサイト (https://portal.office.com) にサインインし、[管理者] アイコンをクリックします。
  2. Office 365 管理センターのプレビュー画面左側のメニューから [管理センター] > [Exchange] をクリックします。
  3. 左側メニューより [受信者] > [グループ] をクリックします。
  4. [▼] をクリックし、[配布リスト] をクリックします。
  5. [新しい配布リスト] 画面が表示されます。
  6. 別ウィンドウの [配布グループの新規作成] に必要情報を入力します。

  

  6-1. [* 表示名] に、任意のグループ名を入力します。 

  6-2. [* エイリアス] を、任意の文字列で入力します。(@ より左側の文字列を入力します) 

  6-3. エイリアスを入力することで、[* 電子メール アドレス] の @ 以前が自動で入りますが、任意の文字列に変更することができます。 

  6-4. [所有者] には、作成する管理者が既定となっていますが、任意でユーザーを変更/追加することができます。 

  6-5. 画面下部の [メンバー] の [+] をクリックし、メンバーに追加するユーザーを選択します。 

  

  1. [保存] をクリックします。

  

なお、トランスポートルールは、送信を禁止するルールと受信を禁止するルールを作成する必要がございます。 

  

送信を禁止するルールの作成手順について 

  1. Microsoft online ポータル (https://portal.office.com) へ管理者 ID でサインインします。
  2. [Office 365 管理センター] 左記メニューから [Exchange] をクリックし [Exchange 管理センター] へアクセスします。
  3. [Exchange 管理センター] 左記メニューから [メールフロー] [ルール] をクリックします。

  

<新規作成> 

  1. [+] をクリックし、プルダウンメニューより [新しいルールを作成する...] をクリックします。

  4-1. [名前] を指定します。 

    ※ 名前 : 作成するルールの名称 

  4-2. [その他のオプション] をクリックします。 

   

<条件> [*このルールを適用する条件...] 

  4-3. [送信者...] > [このグループのメンバーである] にて、作成した配布グループを登録します。 

  

<動作> [*実行する処理] 

  4-4.  [メッセージをブロックする...] にて以下から選択します。 

  

・メッセージを拒否してその説明を含める : メールを拒否して送信者にメッセージを返します 

・だれにも通知せずにメッセージを削除する : メールを拒否します 

※次の拡張状態コードのメッセージを拒否するは Exchange Online では状態コードを指定することができません。 

   

  1. [保存] をクリックします。

  

  

 

 

受信を禁止するルールの作成手順について 

  1. Microsoft online ポータル (https://portal.office.com) へ管理者 ID でサインインします。
  2. [Office 365 管理センター] 左記メニューから [Exchange] をクリックし [Exchange 管理センター] へアクセスします。
  3. [Exchange 管理センター] 左記メニューから [メールフロー] [ルール] をクリックします。

  

<新規作成> 

  1. [+] をクリックし、プルダウンメニューより [新しいルールを作成する...] をクリックします。

  4-1. [名前] を指定します。 

    ※ 名前 : 作成するルールの名称 

  4-2. [その他のオプション] をクリックします。 

   

<条件> [*このルールを適用する条件...] 

  4-3. [この受信者...] > [このグループのメンバーである] にて、作成した配布グループを登録します。 

  

<動作> [*実行する処理] 

  4-4.  [メッセージをブロックする...] にて以下から選択します。 

  

・メッセージを拒否してその説明を含める : メールを拒否して送信者にメッセージを返します 

・だれにも通知せずにメッセージを削除する : メールを拒否します 

※次の拡張状態コードのメッセージを拒否するは Exchange Online では状態コードを指定することができません。 

   

  1. [保存] をクリックします。

 

また、全ユーザーのメールの送受信を禁止したい場合は、ひとつのルールで対応が可能です。

  

 

 

全ユーザーの送受信を禁止するルール 

  1. Microsoft onlineポータル(https://portal.office.comへ管理者 ID でサインインします。 
  2. [Office 365管理センター]左記メニューから [Exchange] をクリックし [Exchange 管理センターへアクセスします。 
  3. [Exchange管理センター]左記メニューから [メールフロー] [ルールをクリックします。 

  

<新規作成> 

  1. [+]をクリックし、プルダウンメニューより[新しいルールを作成する...] をクリックします。 

  4-1. [名前を指定します。 

    ※ 名前 : 作成するルールの名称 

  4-2. [その他のオプションをクリックします。 

   

<条件> [*このルールを適用する条件...] 

  4-3. [すべてのメッセージに適用を登録します。 

  

<動作> [*実行する処理] 

  4-4.  [メッセージをブロックする...] にて以下から選択します。 

  

・メッセージを拒否してその説明を含める : メールを拒否して送信者にメッセージを返します 

・だれにも通知せずにメッセージを削除する : メールを拒否します 

※次の拡張状態コードのメッセージを拒否するは Exchange Online では状態コードを指定することができません。 

   

  1. [保存]をクリックします。

  

 

広告

高スペックPCが約3万円で購入できます


【楽天年間ランキングでパソコン1位!】初期設定不要!すぐ使える! ノートパソコン 中古 Windows10 Office付き 新品 爆速SSD 中古パソコン Corei5 店長おまかせNECノート 4GB 15インチ 中古ノートパソコン リフレッシュPC

 

キーボード入力の手首の疲労軽減 低反発クッション