社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】特定の送信者をスパム判定を回避してメールを受信トレイに受信する方法

目の疲れを防止するにはPCメガネがオススメです!

ドメインを購入するならお名前ドットコム

 

レンタルサーバーならエックスサーバー

f:id:it-bibouroku:20200305151118j:plain

今回はスパム判定を回避してメールを受信トレイに受信する方法について解説します。

よろしくお願いいたします

Exchange Online では、外部から受信したメールは [スパムフィルター] によってスパム判定され、メールの内容や送信元などの情報を総合的に評価した結果として SCL (Spam Confidence Level) という値をメールに付与します。 

 

付与された SCL の値が [5]、[6] の場合は、[スパム フィルター] の [スパム] のアクションが動作し、[9] の場合は [制度の高いスパム] のアクションが動作します。 

 

 

  

しかしながら、[トランスポートルール] にて [スパムフィルター] をバイパスする設定をおこなっている場合、指定した送信元から配信されたメールの SCL の値を -1 とし、スパム判定を回避し、受信トレイに受信することが可能です。 

なお、本設定は Office 365 内のテナントの全ユーザーに適用されます。 

  

特定のドメインから送信されたメールについて、スパム判定を回避するルールの設定手順を以下にご紹介します。 

 

  

トランスポートルールにてスパムフィルターを回避してメールを受信するルールの作成手順 

  1. 管理者ユーザーにて、Exchange 管理センター (https://outlook.office365.com/ecp/) にアクセスします。
  2. 画面左の [メールフロー] から、画面中央の [ルール] が表示されていることを確認します。
  3. [+(追加)] アイコン、 [スパム対策フィルターをバイパスする] の順に選択します。
  4. ルールに名前を付けます。
  5. [このルールを適用する条件...] をクリックし、[送信者] > [ドメインが次の値である] を選択します。
  6. [ドメインの指定] にて、送信元のドメインを入力後、[+] > [OK] の順でクリックします。
  7. [保存] をクリックします。

 

 

送信元IPアドレスの場合

  1. 管理者ユーザーにて、Exchange 管理センター (https://outlook.office365.com/ecp/) にアクセスします。
  2. 画面左の [メールフロー] から、画面中央の [ルール] が表示されていることを確認します。
  3. [+(追加)] アイコン、 [スパム対策フィルターをバイパスする] の順に選択します。
  4. ルールに名前を付けます。
  5. [このルールを適用する条件...] をクリックし、[送信者] > [IP アドレスが次の範囲内にあるか、完全に一致する] を選択します。
  6. [IP アドレス範囲の指定] にて、送信元 IP アドレスを入力後、[+] > [OK] の順でクリックします。
  7. [保存] をクリックします。

  

  

送信元メールアドレスの場合

  1. 管理者ユーザーにて、Exchange 管理センター (https://outlook.office365.com/ecp/) にアクセスします。
  2. 画面左の [メールフロー] から、画面中央の [ルール] が表示されていることを確認します。
  3. [+(追加)] アイコン、 [スパム対策フィルターをバイパスする] の順に選択します。
  4. ルールに名前を付けます。
  5. [このルールを適用する条件...] をクリックし、[送信者] > [この人物である] を選択します。
  6. [名前の確認] の欄に、送信元のメールアドレスを入力後、[名前の確認] > [OK] の順でクリックします。
  7. [保存] をクリックします。

 

 

なお、注意点として、OutlookOutlook on the webの受信拒否リストに該当の送信者アドレスやドメインが登録されている場合は、ルールを作成した場合でも、迷惑メールと判定されてしまいます。 

 

以下の手順で念のため、確認しておいてください。 

 

 

Outlook on the webにて [受信拒否リスト] の設定を確認する方法 

  1. Outlook on the web にログインします。
  2. 右上の歯車マークをクリックし、[Outlook のすべての設定を表示] をクリックします。
  3. [迷惑メール] をクリックします。
  4. [受信拒否送信者とドメイン] 欄に該当の送信者のメールアドレス、またはドメインが登録されているかを確認します。登録されている場合は該当のアドレスの右側の [ゴミ箱 (削除)] をクリックし、[保存] をクリックしてください。

  

Outlook クライアントにて [受信拒否リスト] の設定を確認する方法 

  1. Outlook クライアントを開きます。
  2. 画面上部の [迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールのオプション] をクリックします。
  3. [受信拒否リスト] 欄に該当の送信者のメールアドレス、またはドメインが登録されているかを確認します。登録されている場合は該当のアドレスをクリックし [削除] をクリックし、[OK] をクリックしてください。