読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜の所業

商品の紹介、仕事関連のこと、またはニュース、芸能など世の中の出来事について勝手に意見していきます。

コスプレグッズ

今回はおすすめのコスプレグッズを紹介していきます。

まずはカオナシ

顔出ししたくない人にはいいかも。

続いて、ストリートファイターのケン。

リュウもあるみたいです。

ウォーリーです。

楳図かずおにもなれます。


女性にはワンピースのボアハンコック。

最後に進撃の巨人

これは、駆逐されますね。

以上、コスプレグッズでした。


腹筋をバキバキにしよう

今回は腹筋をバキバキにする商品をご紹介します。


FREETOO 腹筋ローラー  超静音 スリムトレーナー マット付き ブラック

まず、腹筋ローラー。

これは、腹筋だけでなく腕や背筋も鍛えられます。
膝をつけないでできるようになれば、なお良いです。


ワンダーコア2

続いて、ワンダーコア2。

倒れるだけで腹筋運動ができるワンダーコアの機能はそのままで、
腹筋運動と有酸素運動を同時に行える進化型腹筋マシン、ワンダーコア2が登場。
理想の腹筋のための3つの進化ポイントである、ローイングバンドシステム 、
カーディオ・ウェイトトレーニング 、イージーフルレンジモーションが加わり
より本格的かつ快適な腹筋運動ができる。
バンドを使用すれば10種類に及ぶトレーニングを行うことができるので、
腹筋、背筋、上腕二頭筋三角筋などを効果的に鍛えることが可能。


いっしょにとれーにんぐ [DVD]

これは、おまけです。


元横綱千代の富士の九重親方が死去 がん転移で闘病

大相撲の元横綱千代の富士九重親方(本名・秋元貢)が31日、東京都内の病院で死去した。61歳だった。

同親方は2015年名古屋場所を全休し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に復帰していたが、最近はがんの転移が見つかったとされ、闘病を続けていた。

現役時代の身体は、格闘家という感じで凄かったですね。
異種格闘技とかに出ても強かったでしょう。

力士とかレスラーは短命な人が多いですね。それだけ過酷な生活を送っているのでしょうけど、まだ若いのに残念です。

千代の富士物語の再放送やってくれるでしょうか。
まだ小さいころにTVで見たけど、なんか記憶に残ってます。

ご冥福をお祈りいたします。




あの人が鹿児島知事に!

さっき、ニュースで鹿児島知事の映像を見たのですが、どう見ても、木下ほうかですよね。

ドッペルゲンガーですね。


衆院議長に予告の手紙、措置入院 “犯行のサイン”生かされず

 「障害者を抹殺する」。植松聖容疑者は今年2月、東京都千代田区の衆院議長公邸を訪れると、今回の凶行を示唆するような大島理森(ただもり)衆院議長宛ての手紙を警戒中の警察官に渡していた。精神保健福祉法に基づき強制的に入院させる「措置入院」となり、尿と血液から大麻の陽性反応が確認された。だが、12日後の3月2日には退院。“犯行のサイン”は行政や医療機関の間で生かされることなく、凶悪な事件が起きてしまった。

警視庁などによると、植松容疑者が大量殺人を予告する手紙を持参したのは2月14日午後3時25分。翌日も再び訪れ、公邸の正門前に座り込み、しばらく立ち去ろうとしなかった。A4のレポート用紙に手書きで書かれた手紙には、標的の一つとして現場となった障害者施設「やまゆり園」を名指しした上で、「私は障害者総勢470名を抹殺することができる」「目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です」と書いていた。

なぜ、こんな人間を野放しにしているのか。
結局は事件が起きるまでは動けないことが問題ですね。

今の世の中じゃ難しいかもしれないが、退院するのであれば、体内にGPSを埋め込み、遠隔で電流を流して動きを止めるくらいのシステムにしてもらわないと、安心して暮らせないですね。



自転車でポケモンGO、愛媛で少年が歩行者

愛媛県新居浜市の路上では、23日午後8時20分ごろ、自転車に乗りながら「ポケモンGO」で遊んでいた10代後半の少年が、前を歩いていた40代の男性と衝突しました。
 
警察によりますと、少年はゲーム画面を閉じようとした所で歩行者に気づきましたが、間に合わなかったということです。衝突された歩行者の男性は、腰に痛みを訴えています。

予想どおりではありますけど、やっぱりポケモンGOで事件が多発してますね。

死者が出る前に規制した方がいいと思うけどなかなか難しいんですかね。


「提訴を検討している」M-1決勝進出コンビにトラブル

M-1グランプリ」で決勝進出を果たした経験もある漫才コンビ「りあるキッズ」のボケ担当・安田善紀が、ツッコミ担当・長田融季に対し「提訴を検討している」と報じられています。

同コンビは2014年に東京進出したものの、同年8月1日付で長田が所属の吉本興業を退社。長田に多額の借金があったことが退社の理由といわれています。安田は「彼には2年前、300万円を貸しました。“借用書”もあるが、返してくれない。最近は連絡も取れないから、返済を迫ることもできない。このままの状態が続けば訴えるしかない」と話しています。

どんなに仲の良い人間でもお金の貸し借りはやめた方がいいますが、本当ですね。

人間関係なんて、いつどうなるかわからないし、完全に信用していい人間はいないのでしょう。

お金を貸すことを断ることで人間関係が壊れるなら、それだけの人だったということです。