社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Microsoft365参考書】Outlookの仕分けルールを削除しても処理がおこなわれる場合の対処法

Outlook クライアント、または、Outlook on the web 上から仕分けルール(受信トレイのルール)を削除しているにもかかわらず、処理がおこなわれ続けている場合、仕分けルールの格納領域の破損の可能性があります。 今回確認したシナリオでは、別フォルダにコ…

【Microsoft365参考書】アイテム保持ポリシーでMicrosoft365グループ(グループメールボックス)を一括で保持対象にするには?

今回は、アイテム保持ポリシーでMicrosoft365グループ(グループメールボックス)を一括で保持対象にする場合の方法についてご紹介したいと思います。 なお、Microsoft365グループを保持の対象とした場合、グループメールボックスと紐づくSharePointサイトが保…

【Microsoft365参考書】基本認証の廃止にむけてどのような対応をすればいいのか?

現在、2022 年 10 月に Exchange Online の基本認証が廃止されることが予定されており、現在、Exchange Online で基本認証を利用されている場合は、それ以降、基本認証での利用ができなくなります。 ※2022/12/31まで延長することもできます。以下の記事をご…

【Microsoft365参考書】ライセンスを付与している共有メールボックスを一覧で取得するには?

ExchangeOnlineのライセンス付与が行われている共有メールボックスを確認する場合、Powershell の Get-Mailbox コマンドレットにて、[SKUAssigned] True(ライセンスあり) False、あるいは空欄(ライセンスなし) の判断が可能です。 また、Filter と Recip…

【Microsoft365参考書】先進認証でExchangeOnlineに接続されているか確認するには?

Powershell の V2 モジュールにて、Connect-ExchangeOnline のコマンドレットで Exchange Online に接続している状況であれば、先進認証で接続していると判断できますが、確認する方法としては、AzureAD のサインインログに記録されることを確認してます。 …

【Microsoft365参考書】Thunderbirdで先進認証で共有メールボックスを利用するには?

Thunderbird で 先進認証で共有メールボックスを利用する場合、認証自体はユーザーで実施する必要がありますが、UserName は共有メールボックスのメール アドレスで実施する必要があります。 Thunderbird で先進認証にて接続を実施する場合の手順を以下に記…

【Microsoft365参考書】Thunderbirdを先進認証(OAuth)で利用するには?

Thunderbird などの先進認証に対応したメールクライアントから Microsoft 365 に POP / IMAP 接続する場合は、Azure Active Directory への登録が必要となります。 Thunderbird のアカウント設定時に、認証方式を [OAuth2] へ変更し、[要求されているアクセ…

【Microsoft365参考書】ExchangeOnlineの基本認証が2022/12/31 まで利用可能となりました

2022/9/30 までにオプトアウトを実行した場合、2022/12/31 までオプトアウトを実行したプロトコルについて基本認証での利用が可能となりました。 ちなみに、オプトアウトの手順は今までと同じようです。 ※2023/1/1 以降は、また、変更がなければ、先進認証の…

【Microsoft365参考書】電子情報開示の保留リストの保持対象を一括で登録するには?

今回は、電子情報開示の保留リストによる保持設定がありますが、一括で保持対象を登録する場合の方法についてご紹介したいと思います。 複数のユーザーを一括で登録する場合は、Powershellを利用し、あらかじめCSVファイルに保持対象とするユーザーを記述し…

【Microsoft365参考書】セカンダリアドレスの削除ができない場合は、UPNと重複している?一括で削除するには。

セカンダリアドレス(エイリアス)を削除できない場合、UPN(ユーザー名)に登録している値と同一であることが想定されます。 削除するためには、UPNに登録されている値をセカンダリアドレスと異なる値に変更する必要があります。 今回は、複数のユーザーのUPNの…

【Microsoft365参考書】PSTファイルを開くと「このアイテムは閲覧ウィンドウでは表示できません」と表示される

[コンテンツの検索] にて、エクスポートしたアイテムを Outlook クライアントにて開いた際に以下のエラーが表示される場合、エクスポート時に何かしらの問題によりデータが破損した可能性があります。 エラー内容 このアイテムは閲覧ウィンドウでは表示でき…

【Microsoft365参考書】Powershellのスロットリングを回避するには?

今回は、Powershellにて、Get系のコマンドレットを実行した場合に以下のエラーが表示された事例についてご紹介したいと思います。 エラー1 The total data received from the remote client exceeded the allowed maximum. エラー2 警告: 極めて短い遅延が適…

【Microsoft365参考書】Outlookにてメールデータを移行するには?

今回は、既存のメールボックスで利用していたメールデータを新規で作成したメールボックスに移行する方法として、Outlook クライアントを利用したデータ移行操作についてご紹介したいと思います。 前提として、既存のメールボックスと新規で作成したメールボ…

【Microsoft365参考書】非アクティブなメールボックスのアイテムを復元するには?

ライセンスを利用せずにメールデータを残す場合、非アクティブなメールボックスに変換する方法があります。 詳細については、以下の記事をご参照ください。 it-bibouroku.hateblo.jp なお、非アクティブなメールボックスのメールデータを復元する場合、以下…

【Microsoft365参考書】PowershellにてExchangeOnlineに接続できない場合にプロキシサーバーに起因した問題か切り分けるには?

Powershellにて、ExchangeOnlineへの接続に失敗する場合、プロキシサーバーに起因した問題である場合があります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 現在のプロキシ設定を確認するため、以下のコマンドを実行します。 netsh winhttp show…

【Microsoft365参考書】PowershellのV2モジュールのインストールに失敗する場合の記事まとめ

今回は、今までに書いたPowershellのV2モジュールのインストールに失敗する場合の記事をまとめております。 もし、インストールがうまくいかない場合には、ご参考としていただけますと幸いです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); it-bib…

【Microsoft365参考書】アーカイブメールボックスにアイテムが移動しない場合の対処法

インプレースアーカイブを有効にした場合、管理フォルダーアシスタントが動作したタイミングで、アイテム保持ポリシーの[Default 2 year move to archive] の既定タグにより、受信日を起算日として 2 年経過しているアイテムが、プライマリ メールボックスか…

【Microsoft365参考書】PowershellでTLS1.2を有効化するには?

Powershellにて、V2モジュールのインストールができない場合やExchangeOnlineに接続できない場合など、TLS1.2が有効化されていないことで発生する事例を確認しています。 エラーの一例としては、以下の内容を確認してます。 エラー内容 SSL 接続を確立できま…

【Microsoft365参考書】Get-Userのコマンドレットで取得できる情報とは?

今回は、Powershellにて、Get-Userのコマンドレットを実行した場合に取得できる情報について、ご紹介したいと思います。 ただし、すべての情報は確認ができませんでしたので、ある程度、利用することが多いことが想定されるものをピックアップしてご紹介させ…

【Microsoft365参考書】"プロバイダー 'NuGet' について、指定された検索条件に一致するものが見つかりませんでした"とエラーになる場合の対処法

実行したコマンドレット Install-PackageProvider -Name NuGet -Force エラー内容 Install-PackageProvider : プロバイダー 'NuGet' について、指定された検索条件に一致するものが見つかりませんでした。パッケージ プロバイダーには 'PackageManagement' …

【Microsoft365参考書】"'Install-Module' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません"のエラーの対処法

Powershellのv2モジュールをインストールする際に"'Install-Module' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません" のエラーが発生した場合の対処法についてご紹介したいと思います。 このエラー…

【Microsoft365参考書】Exchange管理センターのメールボックスで指定した情報のみ出力するには?

従来の Exchange 管理センターの"メールボックス"から"データをCSVファイルにエクスポート" にて、メールボックスの情報をエクスポートする場合、指定した項目のみ取得が可能でしたが、現在のExchange 管理センターでは、すべての項目が出力される動作となり…

PCの入力履歴(予測変換)の削除をするには?

IT

今回は、PCで文字を入力した際に表示される予測変換による入力履歴の削除方法についてご紹介したいと思います。 PCを他の人と共有している場合などに見られたくない場合など、ご参考としていただけますと幸いです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []…

【Microsoft365参考書】Get-Recipientのコマンドレットで取得できる情報とは?

今回は、Powershellにて、Get-Recipientのコマンドレットを実行した場合に取得できる情報について、ご紹介したいと思います。 ただし、すべての情報は確認ができませんでしたので、ある程度、利用することが多いことが想定されるものをピックアップしてご紹…

【Microsoft365参考書】Get-Mailboxで取得可能な情報とは?

今回は、PowershellのGet-Mailboxのコマンドレットで取得可能な情報について、ご紹介したいと思います。 ただし、すべての情報は確認ができませんでしたので、ある程度、利用することが多いことが想定されるものをピックアップしてご紹介させていただきます…

【Microsoft365参考書】共有メールボックスの権限を付与したままユーザーを削除すると残り続ける?

共有メールボックスに対してフルアクセス許可と メールボックス所有者として送信(SendAs) 権限が付与されたユーザーを削除した場合、削除済みのユーザーに移動しますが、対象の共有メールボックスのフルアクセス許可と SendAs 権限には、削除したユーザーが…

【Microsoft365参考書】Microsoft365グループの削除したアイテムを復元するには?

Microsoft 365 グループに格納されたメールアイテムを手動で削除した際の動作については、Outlook on the web および、Outlook クライアントにて異なる動作となることを確認してます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Outlook on the w…

【Microsoft365参考書】インプレースアーカイブの言語設定について。表示名を変更するには?

インプレースアーカイブ機能の有効化を行うことで追加されるメールボックスの名称について、Outlook クライアントでは "オンラインアーカイブ" Outlook on the web では "インプレースアーカイブ" の名称でユーザーメールボックスにアーカイブメールボックス…

【Microsoft365参考書】重複したアイテムを削除するには?

転送やアイテムのコピーなどアイテムが重複して格納されている場合に、容量がひっ迫し、重複したアイテムだけを削除したい場合についてご紹介したいと思います。 まず、通常領域の重複したアイテムの削除については、Outlook クライアントからフォルダーのク…

【Microsoft365参考書】Powershellでコマンドレットを実行すると"New update available! "と警告が表示される

Powershellでコマンドレットを実行した際に以下の警告が出てきたので、どういうものなのかについて調べてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 警告内容 New update available! You are using an older version of Exchange Power…