社畜の所業

社畜の所業

Microsoft365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

※このサイトはPR記事を含みます。

Microsoft365

【Microsoft365参考書】メールアイテムを削除した際の動作について。保持機能やインプレースアーカイブが有効な場合はどうなるか?

保持機能が無効な場合について 保持機能が有効な場合について 今回は、メールアイテムを削除した場合の動作について説明したいと思います。 また、保持機能の有効、無効により動作が異なりますので、それぞれのシナリオについてご紹介していきたいと思います…

【Microsoft365参考書】インプレースアーカイブの言語設定について。表示名を変更するには?

Exchange 管理センターより確認/変更する手順 PowerShell を利用する手順 設定を確認するコマンドレット 全ユーザーメールボックスのインプレースアーカイブのメールボックス名を確認する ユーザー単位で設定するコマンドレット 複数ユーザーで設定するコマ…

【Microsoft365参考書】組織外から送信されたメールのリアクション機能を禁止するには?

Outlook の [リアクション] 機能について 組織外からのメールのリアクション機能を禁止するには? Powershell で実行する場合 今回は組織外から送信されたメールのリアクション機能を禁止する方法についてご紹介したいと思います。 Outlook の [リアクション…

【Microsoft365参考書】メールアイテムが自動的に消失した場合の原因は?

[受信トレイ ルール] または [仕分けルール] を設定している [MRMアイテム保持ポリシー] の設定がある場合 他のメールクライアントやモバイルデバイスなどに接続し利用している [古いアイテムの整理] の設定がある ユーザーの操作ミスによるアイテムの移動 O…

【Microsoft365参考書】遅延保持とは?保持機能を無効化してもアイテムが削除されない?

遅延保持機能の無効化手順 1.管理フォルダアシスタントを手動で走査させるコマンド 2.遅延保持パラメータの設定状況を確認する 3.下記のコマンドレットにて、True となっている遅延保持パラメータの無効化を行います。 "DelayHoldApplied" パラメータの無効…

【Microsoft365参考書】UPNとメールアドレスを大文字から小文字に変更するには?

UPN の文字を小文字に変更する手順 Windows PowerShell への接続 UPN を変更するコマンドレット アドレスの文字を小文字に変更する手順 ユーザー名 (UPN) および、メールアドレスは、大文字と小文字は区別されない動作であるため、Microsoft365 管理センター…

【Microsoft365参考書】SharePoint のリストのアイテムをコピーするには?

リストのアイテムを Excel 形式でエクスポートする リストにアイテムをコピーする 広告 リストアイテムをコピーする方法については、カスタム リストのアイテムを Excel 形式でエクスポートし、Excel の内容をコピーしたものを [クイック編集] にて貼り付け…

【Microsoft365参考書】グループ単位でライセンスを管理するグループベースライセンスとは?

グループベース ライセンスの設定 継承済みライセンスの確認方法 ユーザーからグループベース ライセンスをはく奪する グループ単位でライセンスの管理をおこなう場合、グループベースライセンス機能があります。 グループベース ライセンス機能は、1 つのグ…

【Microsoft365参考書】重複したアイテムを削除するには?

フォルダの重複したアイテムを削除 回復可能なアイテム領域内の重複アイテムの削除 転送やアイテムのコピーなどアイテムが重複して格納されている場合に、容量がひっ迫し、重複したアイテムだけを削除したい場合についてご紹介したいと思います。 まず、通常…

【Microsoft365参考書】Search-UnifiedAuditLogのRecordTypeについて

RecordType 対応コードと意味一覧 コマンドレットの実行例 検索結果の確認方法 コンプライアンスセンターの統合監査ログをPowershellで出力する場合、Search-UnifiedAuditLogのコマンドレットで可能ですが、"RecordType" を指定することでカテゴリー別に csv…

【Microsoft365参考書】SIPアドレスが作成される条件とは?削除しても問題ないか?

設定済みの SIP アドレスの確認、変更について EmailAddresses 属性の確認 SIP アドレスの削除 SIP アドレスの追加 csv ファイルを用いて一括変更を行う方法 SIPアドレスを削除する SIPアドレスを追加する SIP アドレスが作成される条件について 、Microsoft…

【Microsoft365参考書】Exchange管理センターが英語表記になっている場合、日本語表記にするには?

[新しい Exchange 管理センター] の言語設定の変更 Set-MsolUser コマンドでの優先言語の変更 1 度英語への設定 再度日本語への設定 Exchange 管理センターが英語表示となる動作については、以下の方法にて日本語表記とすることができる可能性がありますので…

【Microsoft365参考書】Outlookにて返信した際に文字化けする場合

今回は、受信したメールは文字化けしていないが、「返信」ボタンを押した際の返信用のメール作成画面の「Sent」や「To」「Subject」が [恐] や [6]、[飴] などの文字に文字化けしている事象についてご紹介したいと思います。 PreferredInternetCodePageForS…

【Microsoft365参考書】メッセージ追跡で"現時点ではこのメッセージの分析を提供することができません"と表示される?

メッセージ IDを指定した包括的レポートの取得手順 1. メッセージ ID の確認手順 2. [メッセージの追跡] 包括的レポート取得手順について [通知メール] よりファイルをダウンロードする手順 (通知メールのアドレスを入力していた場合) [メッセージの追跡] 画…

【Microsoft365参考書】トランスポートルールで正規表現を利用できるか?

前方一致 後方一致 エスケープ文字 空欄、空欄以外 指定したドメイン以外のアドレスが含む場合 指定した桁数の数字を指定する場合 広告 正規表現は、通常の文字 (a ~ z など) と、"メタキャラクタ" という特殊文字から構成される文字列のパターンです。パタ…

【Microsoft365参考書】トランスポートルールの条件で添付ファイルがついていることを指定することは可能か?

トランスポートルールの構成手順 <新規作成> <条件> [*このルールを適用する条件...] <動作> [*実行する処理] 【添付ファイルのサイズ制限を最小値に設定するコマンドレット】 【添付ファイルのサイズ制限を確認するコマンドレット】 添付ファイルの有無を条…

【Microsoft365参考書】ExchangeOnlineで特定のIPアドレスからのみアクセス可能にするには?クライアントアクセスルールとは?

クライアント アクセスルールの概要につきまして 制御可能なクライアントの情報 留意点 事前準備 クライアントルールの設定例 クライアント アクセスルールの各種コマンドレットについて 1. クライアント アクセスルールの作成について 2. クライアント アク…

【Microsoft365参考書】検疫とは?

検疫の保持期間 検疫から解放する手順 広告 Office365 では、マルウェア判定された場合やスパム判定、フィッシング判定された場合など一時的に検疫に隔離しておくことができます。 シナリオとして、[スパムフィルター] でアクションを [メッセージを隔離する…

【Microsoft365参考書】ユーザによる転送設定を禁止するには?

ユーザーで設定できる転送設定として、Outlook on the web のオプションの転送設定と受信トレイのルールの転送、および、リダイレクト(Outlookクライアントの仕分けルール)があります。 この転送設定を操作できないように禁止したい場合、ユーザーの役割をカ…

【Microsoft365参考書】UPNとエイリアス(セカンダリアドレス)が同一の場合に削除することができるか?

セカンダリアドレスについては、受信専用アドレスのため、受信することができてしまいますので、削除をしたいというケースもあると思います。 だが、UPN と同一のエイリアス (セカンダリアドレス) につきましては、削除することが出来ません。

【Microsoft365参考書】回復可能なアイテム領域の容量が上限に達した場合の影響について

回復可能なアイテム領域の容量を確認するコマンドレット 対処法 1. インプレースアーカイブ 機能について Outlook クライアント利用時の留意点 Outlook クライアントのエディションの確認方法 Exchange Online のメールボックス容量 インプレースアーカイブ…

【Microsoft365参考書】Identity属性値が記号のような値でメールボックスが作成される

事前準備 Name 属性を確認する Name 属性を変更する ユーザー単位で変更する場合 複数ユーザーを一括で変更する場合 本動作については、以前、ご紹介しておりました [MC365786] にて、今後新規作成されるメールボックスの Name 属性 (Identity、Id) は Exter…

【Microsoft365参考書】パブリックフォルダの利用容量を確認するには?

パブリック フォルダーは、パブリック フォルダー メールボックスに格納されており、パブリック フォルダー メールボックスで使用できる容量は、第一階層の容量 100 GB が 1 個、自動拡張される第二階層の容量 100 GB が 999 個の合計 100 TB 使用することが…

【Microsoft365参考書】メールボックスの使用容量を一覧で取得するには?共有メールボックスやMicrosoft365グループの容量も確認できる?

メールボックスの使用容量を確認するコマンドレット ユーザー単位 全ユーザー メールボックスの使用容量を取得します 全ての共有メールボックスの使用容量を取得します 全てのMicrosoft365グループ(グループメールボックス)の使用容量を取得します 今回は、…

【Microsoft365参考書】メールアイテムが消失した場合に復元や原因を調査するのは可能か?

メールアイテムの復元が可能であるか? メールアイテムが削除や移動した原因について調査が可能であるか? 指定した監査項目 メールボックス単位で設定を有効にする テナント内すべてのメールボックスの設定を有効にする 出力されたログのパラメーター 突然…

【Microsoft365参考書】アカウントは削除せずにメールボックスだけ削除できるか?

1. Windows PowerShell より Azure AD と Exchange Online へ接続する (事前準備) 2. 対象メールボックスを削除する 3. 削除済みのユーザーアカウントを完全削除する 4. 対象メールボックスを完全削除する 5. 対象メールボックスが完全削除されたかを確認す…

【Microsoft365参考書】MC365786 オンプレミス AD 同期環境で新規作成したメールボックスのName属性が変更される

Exchange Online で Name パラメーターを設定する方法にいくつかの変更を加えています。Exchange Online の Name パラメーターの代わりに一意の ExternalDirectoryObjectId (EDOID) を使用するように変更を行います。

【Microsoft365参考書】エイリアス(セカンダリアドレス)を差出人として送信することが可能になった?

セカンダリアドレスの登録手順 共有メールボックスのセカンダリアドレスの設定手順 配布リストやメールが有効なセキュリティグループのセカンダリアドレスの設定手順 Outlook on the web 今まで、エイリアス(セカンダリアドレス)は、受信専用のアドレスとし…

【Microsoft365参考書】退職したユーザーを非アクティブなメールボックスとして残す?

保持期限が切れた場合 非アクティブなメールボックスを確認するコマンドレット 退職者のアカウントに対して訴訟ホールドなどの保持機能を有効に設定している場合、ライセンスが付与されている状態でユーザーを削除しますと、付与されていたライセンスは自動…

【Microsoft365参考書】"ArchiveGUID"が他のオブジェクトで利用しているためにメールボックスが作成されない

エラー内容 オンプレミス側のリモートメールボックスのArchiveGUIDを変更 削除済みメールボックスを完全削除 今回は、メールボックスが作成されない事象とて、Microsoft365管理センターのアクティブなユーザーを確認したところ、「不明なエラーが発生しまし…