社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

Microsoft365

【Microsoft365参考書】招待メールを送らずにゲストユーザーを招待するには?

Windows PowerShell コマンドレットを使用し、ゲストユーザーを追加する方法で、招待メールを送信せずに追加することが可能です。 以下に手順ご紹介したいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Windows PowerShell の起動 Windo…

【Microsoft365参考書】ゲストユーザーの一覧を取得するには?

ゲストユーザーは、外部のユーザーとして SharePoint Online や Teams などのサービスに招待して利用する機能です。 ゲスト ユーザーは招待されたチームに所属するメンバー以外のユーザーに対し、ユーザー検索やステータスの確認はできませんが、ゲストユー…

【Microsoft365参考書】グループアドレスを代理送信した場合に送信者を特定するには?

メールが有効なセキュリティグループや配布リスト、Microsoft365グループなどグループアドレスにて、メールボックス所有者として送信する権限を利用し、差出人アドレスを変更して送信が可能ですが、[メッセージ追跡]では、送信者を特定することができません…

【Microsoft365参考書】Outlookクライアントで本文中の画像が表示されない?

今回は、Outlook クライアントにて、本文中の画像が添付してあるメールを開いた際に、画像が正常に表示されない事象について、解消策をご紹介したいと思いますので、事象が解消されるかご確認ください。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});…

【Microsoft365参考書】Vivaブリーフィングメールを無効にするには?

今回は、以下の記事で紹介したMicrosoft Viva からのダイジェスト メールとブリーフィング メールを無効にする方法をご紹介したいと思います。 it-bibouroku.hateblo.jp 各ユーザーでの無効化とテナント単位での無効化が可能ですので、どちらの手順について…

【Microsoft365参考書】Outlookで入力中に文字フォントが勝手に変更される場合の解消法

今回は、Outlookクライアントにて、メールを作成中に文字を入力し、改行をしたところ、文字フォントが勝手に変更された事象について、解消法をご紹介したいと思います。 Outlook クライアントの表示に関する対処として、以下の方法を実施することで解消でき…

【Microsoft365参考書】Outlookクライアントのostファイルとは?

OSTファイルとは? OST ファイルは、Outlookクライアントをキャッシュ モード で利用の際に PC 内に自動的に保存されるデータです。 キャッシュ モード で利用の場合、設定している期間分のアイテムのキャッシュファイル (.ost ファイル) が 端末にダウンロ…

【Microsoft365参考書】共有メールボックスのメンバーの上限はあるか?

共有メールボックスのメンバーとして登録した場合、フルアクセス許可とメールボックス所有者として送信する権限が付与されます。 メンバー設定上限について情報は公開されていないものの、アクセス許可設定 (ACL : アクセス制御リスト) に登録可能な容量に上…

【Microsoft365参考書】回復可能なアイテム領域の記事まとめ

メールアイテムを削除した場合、回復可能なアイテム領域に移動し、規定で14日間保持され、削除される動作です。 今回は、回復可能なアイテム領域に関する記事についてご紹介したいと思います。 回復可能なアイテム領域の概要 回復可能なアイテム領域の容量が…

【Microsoft365参考書】監査ログの記事まとめ

操作のログを取得する機能として、メールボックス監査ログ、管理者監査ログ、統合監査ログがあります。 今回は、今までに公開した監査ログに関連する記事をまとめてご紹介させていただきますのでご参照いただけますと幸いです。 メールボックス監査ログ 管理…

【Microsoft365参考書】パブリックフォルダの利用容量を確認するには?

パブリック フォルダーは、パブリック フォルダー メールボックスに格納されており、パブリック フォルダー メールボックスで使用できる容量は、第一階層の容量 100 GB が 1 個、自動拡張される第二階層の容量 100 GB が 999 個の合計 100 TB 使用することが…

【Microsoft365参考書】メールアイテムの保持機能の記事まとめ

削除したメールアイテムを保持する機能として、訴訟ホールド、アイテム保持ポリシー、電子情報開示の保留リストがあります。 今回は、上述した保持機能について、今まで書いた記事をまとめたいと思います。 訴訟ホールドとアイテム保持ポリシーの概要 電子情…

【Microsoft365参考書】共有メールボックスをユーザーメールボックスに変換するには?

以前、退職者のメールボックスのデータをライセンスを利用せずに保管する方法として、共有メールボックスに変換する方法をご紹介させていただきました。 it-bibouroku.hateblo.jp 今回は、退職者が戻ってきた場合など、再度、共有メールボックスをユーザーメ…

【Microsoft365参考書】インプレースアーカイブの記事まとめ

今回は、今まで書いてきた記事の中でインプレースアーカイブ(オンラインアーカイブ)、自動拡張アーカイブの記事について、まとめてみましたので、ご参照いただけますと幸いです。 インプレースアーカイブの概要 インプレースアーカイブを有効化 アーカイブメ…

【Microsoft365参考書】管理者がユーザーのメールボックスのメールを閲覧するには?

管理者が監査目的などでユーザーのメールを閲覧するような場合、他のメールボックスのメールアイテムを閲覧する機能として、フルアクセス許可があります。 ユーザーのメールボックスのフルアクセス許可を管理者に対して付与することで、Outlook クライアント…

【Microsoft365参考書】Identity属性値が記号のような値でメールボックスが作成される

本動作については、以前、ご紹介しておりました [MC365786] にて、今後新規作成されるメールボックスの Name 属性 (Identity、Id) は ExternalDirectoryObjectID (本件の数字とアルファベットの羅列) の値が指定される動作がテナントに展開されたことで発生…

【Microsoft365参考書】メールボックス監査ログでアイテムの移動(Move)は取得できない?

メールボックス監査ログのメールアイテムの移動のログである [Move] ログにつきましては、既定では有効化されておらず、PowerShell にて追加することで記録されるログとなります。 そのため、あらかじめ有効にしていない場合は、アイテムを移動したログは取…

【Microsoft365参考書】会議室メールボックスの予定表を自動的に削除するには?

会議室メールボックスの予定表アイテムを指定した期間が経過後に自動削除する場合、Exchange Online のアイテム保持ポリシーを利用することで可能です。 予定表アイテムは、予定の終了日を起算として計算され、指定した期間が経過後に削除されます。 また、…

【Microsoft365参考書】Microsoft Purview コンプライアンス ポータルの[アーカイブ]の項目が消えた?

[Microsoft Purview コンプライアンス ポータル] - [データ ライフサイクル管理] - [Microsoft 365] - [アーカイブ] の項目でプライマリメールボックスとアーカイブメールボックスの通常領域と回復可能なアイテム領域の利用容量が確認できていたのですが、廃…

【Microsoft365参考書】自動拡張アーカイブの拡張領域の有無を確認するには?

自動拡張アーカイブ機能を有効化することで、アーカイブメールボックスの容量を最大で1.5TBまで拡張することができます。 拡張領域が作成されるまで、最大で30日かかることが公開情報にて記述されております。 learn.microsoft.com 自動拡張アーカイブを有効…

【Microsoft365参考書】特定のパブリックフォルダメールボックスを指定してパブリックフォルダを作成するには?

Exchange 管理センターからパブリックフォルダ―の作成を行うと、格納先のパブリック フォルダーメールボックスはシステムにより自動的に指定が行われます。 ひとつのパブリック フォルダーメールボックスにパブリック フォルダーが集中した場合、パブリック …

【Microsoft365参考書】検疫から一括で解放するには?

今回はスパム判定された場合などに隔離される検疫に大量に必要なメールが隔離された場合など、一括で解放する方法をご紹介したいと思います。 検疫については以下の記事もご参照いただけますと幸いです。 it-bibouroku.hateblo.jp 一括で検疫から解放する場…

【Microsoft365参考書】基本認証廃止後、すぐに利用できなくなるのか?再有効化はできるか

2022/10/1 から Exchange Online の基本認証が廃止されますが、すべてのテナントが一斉にではないようで、テナントを無作為に選び、順次、基本認証の無効化がおこなわれています。 なお、オプトアウト申請をおこなっていない場合は、メッセージセンターで、[…

【Microsoft365参考書】Outlookの仕分けルールを削除しても処理がおこなわれる場合の対処法

Outlook クライアント、または、Outlook on the web 上から仕分けルール(受信トレイのルール)を削除しているにもかかわらず、処理がおこなわれ続けている場合、仕分けルールの格納領域の破損の可能性があります。 今回確認したシナリオでは、別フォルダにコ…

【Microsoft365参考書】基本認証の廃止にむけてどのような対応をすればいいのか?

現在、2022 年 10 月に Exchange Online の基本認証が廃止されることが予定されており、現在、Exchange Online で基本認証を利用されている場合は、それ以降、基本認証での利用ができなくなります。 ※2022/12/31まで延長することもできます。以下の記事をご…

【Microsoft365参考書】ライセンスを付与している共有メールボックスを一覧で取得するには?

ExchangeOnlineのライセンス付与が行われている共有メールボックスを確認する場合、Powershell の Get-Mailbox コマンドレットにて、[SKUAssigned] True(ライセンスあり) False、あるいは空欄(ライセンスなし) の判断が可能です。 また、Filter と Recip…

【Microsoft365参考書】Thunderbirdで先進認証で共有メールボックスを利用するには?

Thunderbird で 先進認証で共有メールボックスを利用する場合、認証自体はユーザーで実施する必要がありますが、UserName は共有メールボックスのメール アドレスで実施する必要があります。 Thunderbird で先進認証にて接続を実施する場合の手順を以下に記…

【Microsoft365参考書】Thunderbirdを先進認証(OAuth)で利用するには?

Thunderbird などの先進認証に対応したメールクライアントから Microsoft 365 に POP / IMAP 接続する場合は、Azure Active Directory への登録が必要となります。 Thunderbird のアカウント設定時に、認証方式を [OAuth2] へ変更し、[要求されているアクセ…

【Microsoft365参考書】ExchangeOnlineの基本認証が2022/12/31 まで利用可能となりました

2022/9/30 までにオプトアウトを実行した場合、2022/12/31 までオプトアウトを実行したプロトコルについて基本認証での利用が可能となりました。 ちなみに、オプトアウトの手順は今までと同じようです。 ※2023/1/1 以降は、また、変更がなければ、先進認証の…

【Microsoft365参考書】PSTファイルを開くと「このアイテムは閲覧ウィンドウでは表示できません」と表示される

[コンテンツの検索] にて、エクスポートしたアイテムを Outlook クライアントにて開いた際に以下のエラーが表示される場合、エクスポート時に何かしらの問題によりデータが破損した可能性があります。 エラー内容 このアイテムは閲覧ウィンドウでは表示でき…