社畜の所業

社畜の所業

Microsoft365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

※このサイトはPR記事を含みます。

【Office365参考書】グループ単位でライセンスを管理するグループベースライセンスとは?

f:id:it-bibouroku:20210404095716p:plain

グループ単位でライセンスの管理をおこなう場合、グループベースライセンス機能があります。

 

グループベース ライセンス機能は、1 つのグループに 1 つ以上の製品ライセンスを割り当てることができ、グループに含まれるメンバー全員に、Azure AD からライセンスが割り当てられるようになります。 

また、新しいメンバーがグループに参加すると、自動的にライセンスが割り当てられ、グループから抜けると、割り当てられていたライセンスが削除される動作です。 

なお、グループ ベースのライセンス付与は、対象グループとして、[セキュリティ グループ] および [動的なセキュリティ グループ] にて利用することが可能です。 

しかしながら、動的グループの機能を利用される場合、動的グループ メンバーシップ ルールにより、Azure AD Premium P1 ライセンスが別途必要となります。

 

以下に、グループベース ライセンスの適用手順をご案内させていただきます。 

  

 

 

グループベース ライセンスの設定 

  1. Azure Active Directory 管理センター (https://aad.portal.azure.com/) に、全体管理者アカウントでサインインします。
  2. [Azure Active Directory] > [グループ] をクリックします。
  3. ライセンスを付与するグループをクリックします。
  4. [管理] タブの [ライセンス] をクリックします。
  5. [+ 割り当て] をクリックし、付与するライセンスを選択し、必要であればライセンス オプションを設定します。
  6. [保存] をクリックします。

  

継承済みライセンスの確認方法 

  1. Azure Active Directory管理センター(https://aad.portal.azure.com/に全体管理者アカウントでサインインします。 
  2. [Azure Active Directory] > [グループ]より、対象のグループをクリックします。
  3. [ライセンス]をクリックし、表示された画面より[再処理] > [OK] をクリックします。 
  4. [ライセンスの変更がすべてのユーザーに適用されました]と表示されると、ライセンスの継承が完了しております。

  

ユーザーからグループベース ライセンスをはく奪する 

  1. Azure Active Directory管理センター(https://aad.portal.azure.com/に、全体管理者アカウントでサインインします。 
  2. [Azure Active Directory] > [グループ]より、対象のユーザーが含まれるグループをクリックします。
  3. [メンバー]より、対象のユーザーを選択し、画面上部の[削除をクリックします。 
  4. [選択したメンバーを削除しますか?] > [はい]をクリックします。

  

 

グループベースライセンスにて、対象グループからユーザーを削除した場合、ライセンスがはく奪されるため、メールボックスは無効化され Exchange Online 上にメールボックスが存在しない状態となります。 

なお、30 日以内に再度、該当のグループのメンバーに追加した場合は、ベストエフォートでデータなどそのままの状態で復元することが可能です。 

30 日以上経過した場合は、完全削除されるため、再度、該当のグループのメンバーに追加した場合は、新規メールボックスとして作成される動作となります。 

  

 

 

docs.microsoft.com

  

Azure AD はグループベース ライセンス機能が搭載されました。 この機能により、つのグループに 1 つ以上の製品ライセンスを割り当てることができます。 グループに含まれるメンバー全員に、Azure AD からライセンスが割り当てられるようになります。 新しいメンバーがグループに参加すると、適切なライセンスが割り当てられます。 グループから抜けると、割り当てられていたライセンスが削除されます。 このライセンス管理により、組織や部門の構造におけるユーザー単位の変化を反映するように、PowerShell でライセンス管理を自動化する必要はなくなります。 

  

ライセンスの要件 

グループベースのライセンスを使用するには、次のいずれかのライセンスが必要です。 

  

Azure AD Premium P1 以上の有料または試用版のサブスクリプション 

Office 365 Enterprise E3Office 365 A3Office 365 GCC G3Office 365 E3 for GCCHOffice 365 E3 for DOD 以上の有料または試用版のエディション