社畜の所業

社畜の所業

Microsoft365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

※このサイトはPR記事を含みます。

【Microsoft365参考書】Teamsのチャネルにユーザーを一括で登録するには?

 

 

今回は、プライベートチャネルへユーザを一括で登録する方法についてご紹介したいと思います。

なお、標準チャネルについてはチームを作成した後、標準チャネルを作成した時点でメンバーが自動的に登録される動作となりますため、操作は不要です。 

 

 

  

プライベートチャネルへのメンバー追加 

作成済みのプライベート チャネルへメンバーを一括で追加する方法です。 

後述の "Add-TeamChannelUser" のコマンドレットについては Teams の PowerShell Module バージョン 3.0.0 にて新しく実装されたため、Teams  PowerShell Module  3.0.0 以上 にアップデートしてから実施してください。

  

以下の記事を参考にTeamsに接続してから実行してください。

 

it-bibouroku.hateblo.jp

 

  

1. プライベート チャネルへ追加するメンバーのリストを作成する 

 

1-1. 該当チームのグルーブ ID を取得する 

以下のコマンドレットを実行し、ユーザーを一括登録する対象チームのグループ ID を取得します。 

Get-Team 

  

なお、取得するデータを CSV ファイルにエクスポートする場合は、以下のコマンドレットを実行します。 

Get-Team | Export-Csv -Encoding UTF8 -NoTypeInformation -Path "C:\temp\GroupIdList.csv

  

 C ドライブにある temp フォルダ内に GroupIdList.csv ファイルとして出力する実行例となります。 

 CSV ファイル内の "GroupId" 列をご参照ください。 

  

1-2. リストを作成する

プライベート チャネルへ追加するメンバーのリストを、以下の形式で作成します。 

  

<CSV ファイル作成例> 

GroupID,DisplayName,User 

6*******-3***-4***-8***-4***********,チャネル名,******1@contoso.com 

6*******-3***-4***-8***-4***********,チャネル名,******2@contoso.com  

  

<作成例の項目の説明> 

GroupId : プライベート チャネルが存在するチーム (Microsoft 365 グループ ID 

DisplayName : プライベート チャネル名 

User : 追加するユーザーのメールアドレスまたはエイリアス 

  

 

  

2プライベート チャネルへメンバーを追加する 

以下のコマンドレットを実行し、事前準備で作成した CSV ファイルを インポートします。 

  

<構文> 

Import-Csv <CSV ファイルの場所> | foreach {Add-TeamChannelUser -GroupId $_.GroupID -DisplayName $_.DisplayName -User $_.User} 

  

<実行例> 

Import-Csv C:\temp\ChannelMember.csv | foreach {Add-TeamChannelUser -GroupId $_.GroupID -DisplayName $_.DisplayName -User $_.User} 

  

上記の実行例にあるコマンドレットを実行すると、ドライブの Temp フォルダ内に保存されている "ChannelMember.csvというファイルを読み込み、CSV ファイルに入力したユーザーがプライベート チャネルのメンバーとして一括で追加されます。

 

docs.microsoft.com

 

 

it-bibouroku.hateblo.jp