社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】Powershellにて、「スレッドの終了またはアプリケーションの要求によって、I/O 処理は中止されました」とエラーになる場合

f:id:it-bibouroku:20210404095716p:plain

エラー内容

リモート サーバー上でのコマンドの開始が失敗し、次のエラー メッセージが返されました。スレッドの終了またはアプリケーションの要求によって、I/O 処理は中止されました。詳細については、about_Remote_Troubleshooting のヘルプ トピックを参照してください。 

 

 

Poweshellにて、コマンドレット実行時に上記のエラーが表示された場合、利用している端末にて WinRM サービスが停止、あるいは再起動したことが要因として考えらられます。 

 

なお、汎用的なエラーであり、様々な発生要因が考えられる状況です。 

該当エラーが発生する代表的な例としては、以下内容となります。 

  

該当エラーが発生する代表的な例 

・ 実行されたコマンドレットの処理内容 

・ 大量のコマンドを短時間で実行した場合の負荷増大 

・ 処理に時間を要したことによるセッションの切断 

・ セッションが確立されてからの時間経過 

・ 環境の負荷状況 (端末のリソース使用量や、ネットワーク トラフィックの増大などによる通信速度の低下)

 

  

なお、この問題を解決するには、WinRM サービスが実行されていることを確認してから、コマンドを再試行してください。

 

1.[ 管理者として実行 ] オプションを使用して PowerShell を起動します。 

2.次のコマンドを実行します。 

Start-Service WinRM 

 

3.エラーを生成したコマンドを再実行します。 

 

docs.microsoft.com