社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】IEの廃止によりエクスプローラーで開くが使えなくなる?他のブラウザでは?他の方法は?

f:id:it-bibouroku:20200324233242j:plain

IEのサポートが廃止されることが決定しておりますが、"エクスプローラーで開く" については、ActiveX テクノロジを使用しておりますため、Internet Explorer でのみサポートされている機能となります。  

  

このため、Microsoft Edge や  Google Chrome ブラウザーにて "エクスプローラーで開く" を利用することができません。  

  

support.microsoft.com

 

 

注: SharePointの [エクスプローラーで開く] は ActiveX テクノロジを使用するため、Internet Explorer でのみサポートされます。 Windows では、Microsoft EdgeGoogle ChromeMozilla FireFox、または Mac プラットフォームで、[エクスプローラーで開く] が機能しません。  

 

 

 

 

なお、代替案といたしまして、OneDrive 同期クライアント のご利用をご提案いたします。  

OneDrive 同期クライアント を使用し、ドキュメント ライブラリ をクライアント PC に同期することで、エクスプローラー機能で操作することが可能となります。  

   

以下に、OneDrive 同期クライアントの設定手順をご紹介いたします。

   

OneDrive for Business 同期クライアント アプリの設定  

1) 対象の ドキュメント ライブラリ、または、OneDrive にアクセスします。  

2) 画面上部メニューの [同期] をクリックします。  

3) "OneDrive の設定" ウィンドウが表示されたら、入力欄に対象アカウント名を入力し、[サインイン] をクリックします。  

4) パスワードの入力を求められたら、対象アカウントのパスワードを入力しサインインします。  

5) [次へ] - [次へ] - [次へ] - [後で] の順にクリックし画面を進めます。  

6) [OneDrive フォルダーを開く] をクリックします。  

7) 同期されたドキュメント ライブラリやフォルダーがエクスプローラーで展開されます。  

※ デスクトップにショートカットを作成したい場合は、フォルダーやファイルを右クリックし、[送る] - [デスクトップ (ショートカットを作成)] をクリックします。  

※ ショートカットを作成しなくても、同期が完了するとエクスプローラーの左ペインにテナント名のショートカットは自動的に作成されます。   

 

 

support.microsoft.com

  

support.microsoft.com

 

また、以下公開情報より Microsoft Edge にて IE モードで利用した場合 [エクスプローラーで開く機能の利用が可能な旨を確認してます。 

  

 

docs.microsoft.com

 

IE モードで SharePoint で [エクスプローラーで開く] または [エクスプローラーで表示] を使用できますか?
はい。スタンドアロン Internet Explorer 11 で動作する場合は、IE モードで動作します。 ただし、[エクスプローラーで開く] オプションを使用するのではなく、SharePoint 外部のファイルやフォルダを管理するための推奨アプローチは、SharePoint ファイルの同期または SharePoint でのファイルの移動またはコピーです。