社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】Teams のクライアントのWeb版とアプリ版の違いとは?

f:id:it-bibouroku:20200412215612p:plain

Teasm のクライアントについて、Web 版クライアント、アプリ版クライアントがありますが、どちらかを使用するか検討している人もいると思います。

 

違いとして、Microsoft Teams アプリ版 クライアントはすべての機能が使用可能ですが 、Web クライアントは一部機能制限があります。 

 

各ブラウザごとに紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 Microsoft Edge 

・ 画面共有を開始することはできません。 

(※ 他のユーザーが開始した画面共有の閲覧は可能です。制御の受け渡しはできません。) 

  

 

 

  新しい Microsoft Edge 

・ 画面共有を開始することは可能ですが、共有した画面の制御の受け渡しはできません。 

(※ 他のユーザーが開始した画面共有の閲覧も可能です。制御の受け渡しはできません。) 

  

 

 

  

Google Chrome 

・ 画面共有を開始することは可能ですが、共有した画面の制御の受け渡しはできません。 

(※ 他のユーザーが開始した画面共有の閲覧も可能です。制御の受け渡しはできません。) 

  

 

 

 

 Internet Explorer 

 ・ Teams 会議へ参加することはできません。 

 ・ 1 対 1 の音声ビデオ通話を利用することはできません。 

  

 

 

 Mozilla Firefox 

  ・ Teams 会議へ参加することはできません。 

  ・ 1 対 1 の音声ビデオ通話を利用することはできません。 

  

※ 現時点において Internet ExplorerMozilla Firefox につきましては、会議機能をサポートしておりません。 

 

※ ブラウザ版において、匿名ユーザーではないユーザーが会議中にデスクトップ共有やファイル画面共有を行った場合、匿名ユーザー側にも共有した画面が表示されますが、匿名ユーザー側から当該共有機能の実行はできない動作となります。 

  

Safari 

・ 現在プレビュー版となっております。以下公開情報をご確認ください。 

・ Teams 会議へ参加することはできません。 

・ 1 対 1 の音声ビデオ通話を利用することはできません。