社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

【Office365参考書】"All Company"というサイトが自動的に作成されている

f:id:it-bibouroku:20200324233242j:plain

"All Company" というサイト名のサイトが自動的に作成されている場合、Yammer に紐づいた "All Company" グループです。 

 

現在の動作として、Yammerにアクセスすることで自動的に、"All Company"というサイトとOffice365グループが2つ作成されることを確認してます。

 

"All Company" グループは日本語設定の場合、Yammer 上では "会社全体" グループとして表示され、Yammer ネットワークにおいてデフォルトで作成されるグループとなっておりましたが、順次、" All Company " グループとして変更されています。

 

なお、Yammer に参加したユーザーは強制的に参加となるグループであり、Yammer の根幹となるグループのため、Yammer 上では通常は 1 つのみ存在するグループです。
※ Yammer で Office 365 接続グループを有効にしていただき、全社コミュニティを接続されたグループにしていただきますと、ライブ イベントと Office 365 リソースが、全社コミュニティで利用可能になります。

  

Yammer に紐づいた "All Company" グループであるか判断する方法は、以下の方法で可能ですのでご紹介します。

※現在、新規でOffice365テナントを取得して動作確認したところ、Yammerには"All Company"が表示されていませんでしたので、バージョンによって確認できない可能性があります。

    

 

Yammer で利用している "All Company" グループの判断方法] 

  1. 管理者権限アカウントにて、Office 365 (https://portal.office.com) にサインインします。 
  2. Yammer タイルをクリックし、Yammer にアクセスします。 
  3. Yammer の画面の左ペインに表示される [会社全体 (All Company)] をクリックします。 
  4. 画面右の "OFFICE 365 のリソース" 内の [SharePoint サイト] をクリックします。 
  5. SharePoint サイトが開きましたら、URL の /site/ から /SitePages/ までの文字列を確認します。 

例)テナント名が contoso の場合  

    

アドレス

https://contoso.sharepoint.com/site/AllCompany.*********/SitePages/Home.aspx  

以上の URL の場合は、AllCompany.********* の部分をメモします。  

    

  1. 管理者権限アカウントにて、Office 365 (https://portal.office.com) にアクセスします。 
  2. [管理] をクリックし、Microsoft 365 管理センターにアクセスします。 
  3. 左側のメニューの [グループ] - [グループ] をクリックします。 
  4. "All Company" グループのうち、エイリアスに上記で控えた文字列が含まれているものがあることを確認します。 

  

 

なお、"All Company" グループは、日本語設定の場合、Yammer 上では "会社全体" グループとして表示され、Yammer の根幹となるグループのため、通常は 1 テナントにつき 1 つのみがデフォルトで作成されるグループです。  

また、グループ メンバーについては、Yammer に参加したユーザーが自動的に追加される動作となっております。  

  

しかしながら、意図せず "All Company" グループが複数作成される事象が発生する場合があることを確認しております。 

  

なお、Yammer に紐づいた "All Company" グループは、特定の 1 グループのみであり、それ以外の "All Company" グループは、削除いただいても Yammer の動作に影響ございません。  

そのため、不要な "All Company" グループは削除していただいても問題ございません。 

※Yammerを利用する予定がないのであれば、すべての"All Company"のサイトを削除しても問題ありません。

  

 

support.office.com