社畜の所業

社畜の所業

Office365の機能について解説をしていきたいと思います。このブログの情報をご活用いただければ幸いです。たまに他の情報も取り入れていきたいと思います。

Powershell

【Microsoft365参考書】コンプライアンスセンターの役割グループの確認や作成をPowershellで実行するには?

今回は、コンプライアンスセンターの[役割グループ]に関するPowershellのコマンドレットについてご紹介していきたいと思います。 役割グループとは、コンプライアンスセンターの項目について、管理者と同等の操作をおこなう場合に付与する役割です。 なお、…

【Microsoft365参考書】MC316448 Powershellで基本認証でセキュリティコンプライアンスセンターに接続することができなくなる?

メッセージセンターでMC316448により、Powershellでセキュリティコンプライアンスセンターに基本認証で接続できなくなることが公開されていました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); MC316448 について アプリケーションから Windows Po…

【Microsoft365参考書】複数のユーザーのエイリアス(セカンダリアドレス)を一括で削除するには?

メールボックスには、送受信可能なプライマリアドレスと受信のみ可能なエイリアス(セカンダリアドレス)が登録可能です。 今回は複数のユーザーのエイリアス (セカンダリアドレス) を一括で削除する方法として、Powershellで以下のコマンドレットにて可能です…

【Microsoft365参考書】Powershellのスロットリングポリシーを拡張するには?

移行作業などによりPower Shell を使用して多数のコマンドを実行する予定で、Power Shell の スロットリングポリシーを拡張する場合についてご紹介していきたいと思います。 今までサポート窓口へお問い合わせをしないと拡張できませんでしたが、現在、Micro…

【Microsoft365参考書】SIPアドレスが作成される条件とは?削除しても問題ないか?

SIP アドレスが作成される条件について 、Microsoft Teams のライセンスを付与することで SIP アドレスが付与される動作であることを確認しております。 SIP アドレスを削除した場合は、 Microsoft Teams 管理センターの [Exchange アドレス帳ポリシー (ABP)…

【Microsoft365参考書】Powershellにて、セキュリティコンプライアンスセンターに先進認証で接続するには?

以下の記事でPowershellでExchangeOnlineに接続する手順についてご紹介させていただきました。 it-bibouroku.hateblo.jp 基本認証の廃止に向けて、セキュリティコンプライアンスセンターに先進認証で接続する手順をご紹介したいと思います。 意外と利用する…

【Microsoft365参考書】Powershellで"クライアントは要求で指定された接続先に接続できません"とエラーになった場合

エラー内容 クライアントは、要求で指定された接続先に接続できません。 接続先のサービスが実行されていて、要求を受け付けられる状態であることを確認してください。 接続先で実行されている WS-Management サービス (通常は IIS または WinRM) に関するロ…

【Microsoft365参考書】'ExchangeOnlineManagement' と一致するものが見つかりませんでしたとエラーになる場合の解消方法について

今回は、PowershellのV2モジュールをインストールするにあたり、Install-Module -Name ExchangeOnlineManagement のコマンドレットを実行した際に、"PackageManagement\Install-Package : 指定された検索条件とパッケージ名 'ExchangeOnlineManagement' と一…

【Microsoft365参考書】Powershellで"ドメイン コントローラーの現在のセットが変更されました"とエラーが発生した場合

Powershellのコマンドレットを利用中に "エラーが原因で、ドメイン コントローラーの現在のセットが変更されました。" のエラーが発生した場合についてご紹介していきたいと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このエラーについ…

【Microsoft365参考書】Powershellにて、先進認証で自動的にExchangeOnlineに接続するには?

以前、以下の記事にてExchangeOnlineに自動的に接続する方法をご紹介させていただきました。 it-bibouroku.hateblo.jp この記事では基本認証でExchangeOnlineに接続する方法となるため、2022年10月に基本認証が廃止されることを利用できなくなると想定されま…

【Office365参考書】Powershellのコマンドレットでメールボックスを作成するには?

Powershellのコマンドレットで共有メールボックスを作成する場合、New-Mailboxで作成が可能ですが、ユーザーメールボックスを作成する場合もNew-Mailboxのコマンドレットにて、MicrosoftOnlineServicesID 属性を使用することで、ユーザー名を指定してメール…

【Office365参考書】フルアクセス許可や送信権限をコマンドレットで追加、削除するには?複数のユーザーに一括でも可能?

共有メールボックスでメンバーに追加した場合、フルアクセス許可とメールボックス所有者として送信する権限が付与され、メールの送受信が可能となります。 また、代理人として送信する権限もあり、運用にあわせて送信の権限を変更することもできます。 ユー…

【Office365参考書】"1 個の引数を指定して "GetSteppablePipeline" を呼び出し中に例外が発生しました"のエラーについて

エラー文 Creating a new Remote PowerShell session using Modern Authentication for implicit remoting of "コマンドレット" command ... "1" 個の引数を指定して "GetSteppablePipeline" を呼び出し中に例外が発生しました: "1 つ以上のエラーが発生しま…

【Microsoft365参考書】"メールボックスアシスタントの呼び出しに失敗しました"のエラーについて

以下の記事にて紹介しております管理フォルダアシスタントはPowershellで手動で即時実行ができます。 it-bibouroku.hateblo.jp // 管理フォルダアシスタントを実行した際に [メールボックスアシスタントの呼び出しに失敗しました。] とエラーが発生する事例…

【Microsoft365参考書】Powershellで共有メールボックスを作成するには?一括で複数の共有メールボックスを作成するには?

共有メールボックスの作成については、New-Mailbox のコマンドレットで可能ですが、メンバーとして追加することができないため、別途、Add-MailboxPermission でフルアクセス許可、Add-RecipientPermission でメールボックス所有者として送信する権限の付与…

【Microsoft365参考書】複数の配布グループを一括で作成するには?メンバーと所有者を一括で登録するには?

メーリングリストとして利用可能な配布グループ(配布リスト)について、複数のグループを一括で作成する場合、CSVファイルに情報を入力し、Powershellのコマンドレットを利用してインポートすることで可能です。 以下に手順を案内いたしますので、ご参考とし…

【Office365参考書】Powershellにて、指定したメールボックスは一意ではありませんとエラーが表示される

エラー内容 指定したメールボックス"ユーザー名"は一意ではありません。 // PowershellでGetのコマンドレットなど情報を取得する場合に上記のメッセージが表示される場合があります。 このメッセージは、複数のオブジェクトに対し同じ Alias や DisplayName …

【Office365参考書】Powershellにて、「WinRM は処理を完了できません」とエラーになる場合

エラー内容 WinRM は処理を完了できません。 指定したコンピューター名が有効であること、コンピューターにネットワーク経由でアクセスできること、および WinRM サービスのファイアウォールの例外が有効になっていてこのコンピューターからアクセスできるこ…

【Office365参考書】Powershellにて、「スレッドの終了またはアプリケーションの要求によって、I/O 処理は中止されました」とエラーになる場合

エラー内容 リモート サーバー上でのコマンドの開始が失敗し、次のエラー メッセージが返されました。スレッドの終了またはアプリケーションの要求によって、I/O 処理は中止されました。詳細については、about_Remote_Troubleshooting のヘルプ トピックを参…

【Office365参考書】多くの共有メールボックスを一括で作成する方法とは?Powershellを利用する。

共有メールボックスの一括作成につきましては、Powershell のコマンドレットにて、CSV ファイルをインポートし実施することで可能です。 なお、メンバーの一括登録 (フルアクセス権限/所有者送信権限の付与) については、別途、PowerShell コマンドを利用し…

【Office365参考書】PowershellでV2モジュールのインストールと先進認証でExchangeOnlineに接続するには?

基本認証が今後、廃止されることが決定されているため、今後は、V2モジュールを使って先進認証でExchangeOnlineに接続する必要があります。 V2モジュールのインストール方法と先進認証でExchangeOnlineに接続する手順をご紹介していきたいと思います。 // V2…

【Office365参考書】インプレースアーカイブを一括で全ユーザー有効化する方法とは?Powershellの利用が必要?

今回は、インプレースアーカイブをPowershellで有効化する方法をご紹介していきたいと思います。 Powershellを利用することで全ユーザー一括で有効化することもできます。 インプレースアーカイブについては以下の記事もご参照いただけますと幸いです。 it-b…

【Office365参考書】コンテンツの検索をPowershellで実行するには?エクスポートはできない?

今回は、以下の記事でもご紹介しております"コンテンツの検索"について、Powershellのコマンドレットで実行する手順についてご紹介したいと思います。 ルールの作成やプレビューやエクスポートの準備などは通常のコマンドレットでできますが、PSTのエクスポ…

【Office365参考書】共有メールボックスを一括で作成、削除などPowershellのコマンドレットまとめ

今回はライセンスを使わずに利用できるメールボックスである共有メールボックスについて、Powershellのコマンドレットで一括で作成や削除などご紹介していきたいと思います。 以下の記事をもとにExchangeOnlineに接続してから実行してください。 it-bibourok…

【Office365参考書】アイテム保持ポリシーですべての場所に保持を有効にするPowershellのコマンドレット

セキュリティコンプライアンスセンターのアイテム保持ポリシーでは、以下の場所に対して保持設定をおこなうことができます。 Powershellで設定する場合のパラメーターは以下の通りです。 場所/パラメーター Exchange メール : ExchangeLocation SharePoint …

【Office365参考書】Powershellからメールを送信する方法とは?

メールを送信する場合、Outlook on the web や Outlook クライアントなどのメールクライアントを利用して送信すると思いますが、 Powershell のコマンドレットを利用してメールを送信することができます。 SMTP クライアント送信を利用した方法であり、smtp.…

【Office365参考書】Powershellに自動接続する方法について解説します。

以前、Powershell で Exchange Online に接続する方法をご紹介いたしましたが、今回は、管理者アカウントのログイン ID やパスワードを毎回入力せずに自動的に接続する方法をご紹介いたします。 方法としては、メモ帳で .ps1 ファイルを作成しておき、Powers…

【Office365参考書】PowershellでExchangeOnlineに接続する手順

今回は、Powershell でコマンドレットで Exchange Online の設定や確認をおこなう場合に、Exchange Online に接続する手順を解説します。 Powershell とは、画面上の設定をコマンドレットで実行する場合などに利用するものです。 画面でできないことが Power…